ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これからいきむの…?もう体力ない!陣痛49時間、院内でも有名になった難産中の難産

DATE:
  • ガジェット通信を≫

f:id:akasuguope03:20150929231936j:plain

予定日を12日を過ぎて、予定通りの検診に行きました。

ですが、子宮口を柔らかくする注射を前回の検診時に打ったのにも関わらず、まったく子宮口が開いていないし、陣痛も始まってる気配がないという事で、予定日を15日過ぎても陣痛が来ない場合は帝王切開しましょうと言われました。

この時点で難産になる雰囲気は満載なのですが、のんきに構えていた私は、本当に甘かったなと今でも思います。

検診の日の夜に若干お腹に痛みがあり、それと同時に少量のおしるしらしき出血もありました。

病院に連絡したところ、とりあえず明日入院の準備をして来てくださいとの事でした。

次の日病院に朝イチで行き、検診してもらったところ、若干子宮口も開き始めて、陣痛も少しきてるので、このまま入院しましょうと言われました。

個室が空いていたのでお昼ご飯を食べたりしながら、若干の痛みを感じていたので、これが陣痛の痛みなら余裕だわなんて言いながら旦那と母親と談笑していて、夕方くらいに2人には帰宅してもらいました。

が、夜中1人でテレビを見ていると、尋常じゃないくらい強い痛みに変わりました。

助産師さんに相談したところ、まだ子宮口は1㎝しか開いてないから、まだまだだよと。

もう、地獄のようでした。

そして、次の日の朝になると、さらに痛みが強くなり、誰もいない部屋で1人で痛みと戦っていると、無性に寂しくなり泣いてしまいました。

それを看護師さんに見られてしまったらしく、旦那に電話をしてくださったらしいのですが、旦那は仕事中だったので、電話に出られず。

そして、母親にも電話をしてくれ、お昼頃に母親が来てくれました。

まさか、看護師さんが電話をしてくださってるとは思わず、突然の母親の登場に本当に安心したのを今でも覚えています。

そして、その日の夜になっても子宮口はまだ3㎝しか開いてなく、まだ出産にはならないと言われ、ゴールが見えない間戦うのは本当に辛かったです。

結局、次の日も仕事がある旦那の代わりに、母親が泊まってくれる事になり、夜中少し会話しながら痛みに耐えました。

入院した時に、助産師さんに入院した次の日の夕方には産まれるかもなんて言われていたので、予定と全然違う事態にイライラしてしまっていたのも事実です。

そして、入院して3日目。

9時から促進剤を点滴で打ち、すぐに子宮口が開いてくるはずだから、お昼くらいまでには産まれますと言われたので、母親はすぐに旦那に電話してくれ、旦那が11時前くらいに病院に来てくれました。

ですが、もう痛みに耐えるのも辛く、体力もなくなってきていたので、旦那に立ち会ってほしいと泣きながら訴え、異例の立ち会い出産OKになりました。

だいたい、促進剤を点滴すると、遅くとも3時間で効果がでて、子宮口が全開になるみたいですが、お昼くらいがゴールと決めていたのに、3時になっても4時になっても全然子宮口が完全に開かず、ようやく6時前くらいから子宮口が全開になりました。

子宮口が全開になったらゴールと思っていた無知な私は、これからいきむんだよと言われて愕然としました。

これから、産む作業なんて、耐えられないと思いながら必死にいきんでいました。

そして、ようやく頭が見えてきたみたいですが、つっかえてしまっていて、なかなか出てこず、吸引になりました。

吸引してもらいながら、看護師さんが全体重で押し出して、ようやく出産。

産まれた時間はその日の7時前でした。

陣痛時間49時間、促進剤と吸引をフル活用した私は、病院のスタッフの方の中で有名になってしまったようで、産後いろんなスタッフの方から労いの言葉をかけてもらい、自分がいかに難産だったかを思い知りました。

ですが、後々の事を考え、帝王切開ではなく自然分娩を最後まで諦めずに対応してくださった先生には本当に感謝しかありません。

f:id:akasuguope02:20160227024555j:plain

著者:shipoko

年齢:27歳

子どもの年齢:2歳1ヶ月

男の子のママです。 難産で産まれたので、あの時の大変さをふと思い出すと、イヤイヤされたとしても、よりいっそう子供がかわいくて仕方ないです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

義母の前で主人に「何もしないなら帰れ!」22時間越えの難産の末、赤ちゃんとの対面
安産目指して、毎日散歩に雑巾がけ。それでも出て来ない我が子は驚きのビッグベビー
予定日過ぎたら夜更かし厳禁!?睡眠不足でふっと意識が飛び、真っ最中に分娩台で居眠り

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。