ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グルメor温泉あなたはどっち?別府のお得な学生旅2コース!【大分】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お得に楽しく遊びつくしたい学生さん必見♪日帰りでグルメや温泉を楽しめる2コースをご紹介します。

食べ歩きコースは1人500円・温泉コースは1人300円の予算でそれぞれ満喫できる、とにかくお得なスポットばかり!学生さんのお財布に優しいコースなので、週末に気軽にふら~っと訪れられます◎

どちらか一方をじっくり満喫するコースも良いですし、グルメと温泉、気になるスポットを組み合わせて両方楽しむのもおすすめですよ♪

満腹食べ歩きコース

野田商店

↓車で5分

ぶたまんの店 幸崎 別府北浜店

↓車で15分

ひょうたん温泉

↓車で15分

ポッポおじさんの大分からあげ 別府青山店

↓車で10分

稲荷餅屋 荒巻商店

「野田商店」の巻きずし 380円

巨大巻きずしは半分コでも大満足

中には大きな卵焼き、かんぴょう、シソ 長年、別府市民の台所として親しまれているよ

ボリュームは通常の倍以上!なつかしさ漂うおふくろの味で、学生の胃袋をキュンとつかむ。注文時に頼めば、食べやすい大きさにカットしてもらえるよ。揚げ物や煮物などのお惣菜も充実!

イイネ!point

巻きずしを手でつかんだ写真をSNSにアップすると実際のボリュームが伝わり、驚きの「イイネ!」が続出しそう。 野田商店

TEL/0977-22-5520

住所/大分県別府市中央町6-22

営業時間/8時~18時

定休日/火

「野田商店」の詳細はこちら

「ぶたまんの店 幸崎 別府北浜店」のぶたまん 100円

40年変わらぬ味のぶたまん

豚ミンチとキャベツ、ニラ、タマネギと野菜たっぷり

別府っ子に「ニッパチのぶたまん」の愛称で親しまれてきたぶたまんは、今もひとつずつ手作りされ、創業当時のままの味。添加物を一切使用していない、優しい味をぜひ堪能してみては。 ぶたまんの店 幸崎(こうざき) 別府北浜店

TEL/0977-26-1715

住所/大分県別府市元町4-11 二十八万石ビル1階

営業時間/10時~18時

定休日/水

「ぶたまんの店 幸崎 別府北浜店」の詳細はこちら

温泉ならココ!

ひょうたん温泉

天然の潤い成分は基準値の約10倍とか♪約3mの高さから流れ落ちる打たせ湯や、露天、蒸し湯、さらに名物の砂湯と、存分に楽しめるよ ひょうたん温泉

TEL/0977-66-0527

住所/大分県別府市鉄輪159-2

営業時間/9時~翌1時

定休日/なし

料金/大浴場:中学生以上750円(560円)、小学生320円(160円)、4歳~6歳210円(110円)、3歳以下無料 ※( )内は18時以降

家族風呂:60分2150円

●ボディソープあり ●シャンプー、リンスあり

●フェイスタオル販売200円、バスタオルレンタル100円

●ドライヤーあり

「ひょうたん温泉」の詳細はこちら

「ポッポおじさんの大分からあげ 別府青山店」のとり天 320円(5個入り)

注文後に揚げるから激ウマッ!

1個は一口ではほおばれない大きさで食べ応えあり! 黄色をベースにしたロゴマークが目印

大分市内を中心にした唐揚げ専門のチェーン店。注文後、約5分でアツアツのとり天が目の前に!カリッとした衣に包まれたムネ肉はやわらかくタレとの相性も◎。別府市内には船小路店、やまなみ店も。 ポッポおじさんの大分からあげ 別府青山店

TEL/0977-22-1900

住所/大分県別府市青山町9-3

営業時間/10時30分~20時30分

定休日/なし

「ポッポおじさんの大分からあげ」の詳細はこちら

「稲荷餅屋 荒巻商店」の石垣餅 各100円(全3種類)

別府の昔ながらのおやつ「石垣餅」

大きなさつまいもがゴロゴロしていて石垣のよう

「赤飯・もち」という看板を掲げるコチラは、地元民に愛されてきた老舗。石垣餅には、粒あん入り、あんなし、黒糖入りの3種類が。皮はモッチリ、さつまいもはふっくらで、懐かしい味。 稲荷餅屋 荒巻商店

TEL/0977-23-2534

住所/大分県別府市松原町1-15

営業時間/7時~18時

定休日/水

アクセス/車:大分道別府ICより20分

駐車場/なし

100円以下温泉コース

不老泉

↓徒歩6分

竹瓦温泉

↓徒歩2分

海鮮いづつ

↓車で15分

熱の湯

↓徒歩3分

渋の湯

不老泉 入浴料100円

2014年に改築されたばかりでキレイ

別府の市営温泉の中で最も広い浴槽

外観も歴史ある温泉にふさわしい

浴場は明治初期からあったとされ、時代ごとに改築されてきた市営温泉。2014年の改築でバリアフリー化し、浴槽も「あつ湯」と「ぬる湯」の2種類に。好みに合わせて入浴しよう。 不老泉(ふろうせん)

TEL/0977-21-0253

住所/大分県別府市中央町7-16

営業時間/6時30分~22時30分

定休日/年末の大掃除日(日にち不定)

料金/一律100円、未就学児無料

●石けん110円 ●ボディシャンプー50円

●リンスインシャンプー50円

●フェイスタオル販売220円、バスタオル販売750円

●ドライヤー50円(持ち込みの場合も50円)

「不老泉」の詳細はこちら

竹瓦温泉 入浴料100円

外国人にも大人気の温泉!

お湯は切り傷などの皮膚病に効果があるとか

1938(昭和13)年に、今の唐破風(からはふ)造りの建物に改修

明治12(1879)年に創設された温泉。レトロな木造建築で別府温泉のシンボルともいわれる。女湯は弱アルカリ性の炭酸水素塩泉でいわゆる美肌の湯。大浴場(普通浴)の他、浴衣で砂に横たわる名物・砂湯(1030円)も。 竹瓦温泉(たけがわらおんせん)

TEL/0977-23-1585

住所/大分県別府市元町16-23

営業時間/大浴場(普通浴):6時30分~22時30分、砂湯:8時~22時30分(最終受付21時30分)

定休日/12月の第3水、砂湯は毎月第3水(祝日の場合は翌日)

料金/大浴場:大人(普通浴)100円・小学生未満無料、砂湯:一律1030円

●石けん50円 ●シャンプー50円、リンス50円

●フェイスタオル販売320円 ●ドライヤー7分100円

「竹瓦温泉」の詳細はこちら

ランチならココ!

海鮮いづつ

魚屋さんが経営するお食事処。イチオシは10種類以上のネタがのった海鮮丼。その日に獲れた魚だけを使用したピッチピチの丼をお得な価格でガッツリ食べよう♪ 海鮮いづつ

TEL/0977-22-2449

住所/大分県別府市楠町5-5

営業時間/11時~15時、18時~22時30分(LO22時)

定休日/月(祝日の場合は翌日)

アクセス/車:大分道別府ICより15分

駐車場/近くに有料駐車場あり

料金/海鮮丼1058円

熱の湯 入浴料無料

なんと無料!由緒ある市営温泉

塩化物泉なので冷え症にも効きそう

鎌倉時代の僧侶、一遍上人が開いた温泉の一つ。熱の湯の名は、体の熱を除去する効果があるとのことから名づけられたという。地元民と観光客との交流の場としても賑わう。

イイネ!point

建物と共に通りの青いホウロウ看板や「湯かけ上人」の写真を投稿しよう!コスパ自慢も追加して「イイネ!」GET♪ 熱の湯(ねつのゆ)

TEL/0977-21-1129(別府市温泉課)

住所/大分県別府市鉄輪井田1組

営業時間/6時30分~21時

定休日/不定、年末大掃除の日

●アメニティーなし

「熱の湯」の詳細はこちら

渋の湯 入浴料100円

歴史あるジモセンを楽しんで

お湯は天然の化粧水と言われるメタケイ酸を多く含む

地域の人(渋の湯温泉組合)が管理・掃除をしている地元の温泉、いわゆる「ジモセン」の一つ。自宅のお風呂を借りる感覚でお湯をいただこう。ロッカー代として100円を納める。裏手には滝湯跡や壁画のような石もあるよ。 渋の湯

TEL/なし

住所/大分県別府市鉄輪風呂本1組

営業時間/6時30分~21時

定休日/なし

●アメニティーなし

「渋の湯」の詳細はこちら

※この記事は2016年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

美食の誘惑!石川県金沢市のおすすめグルメ&観光スポット5選
薩摩半島をぐるっと満喫!指宿・早春の絶景ドライブスポット【鹿児島】
【宮島・尾道】冬グルメで幸せ♡女子旅におすすめ観光5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP