ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるで魔法のようにバラが輝く「ライトローズガーデン」がファンタジー / 香港島で期間限定開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

香港に行ったら何をしたいですか? いろいろとやりたいこと、食べたいもの、あると思いますが、とりあえず「ライトローズガーデン」(Light Rose Garden)に行くことを強くオススメします。これは期間限定のイベントで、合計25000本の光るバラのエキシビションが香港島で開催されるのです。

・中国と西洋の文化が融合
2016年2月14~22日まで開催される、まさに中国と西洋の文化が融合したバレンタインデー的イベント。バラの正体はLEDで、まるで魔法のように輝く幻想的なバラが印象的です。バラが光る時間帯は、18:00~23:00まで。まさに夜の香港に輝く「いまだけのひととき」。

・まるで魔法の世界
夜の香港島に広がるバラの輝きは、まるでロータスのような神々しさもありながら、まるで魔法の世界に迷い込んだかのような感覚に。たとえ万物を生んだ地球でさえも、ここまで神秘的な光景を作るのは難しいのではないでしょうか。まさに、人が作りし神秘。

・香港経由で中国に入るのもよい
ちなみに、日本人ならば香港から中国へビザなしで陸路入国できます。もしこのイベント期間中、中国に行く予定があるならば、香港経由で中国に入るのもよいと思いますよ。きっと、一生の思い出に残る神秘的な風景を目の当たりにするすることでしょう。

もっと詳しく読む: Photrip フォトリップ
ライトローズガーデン

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP