体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

潜入レポ『ワンダーフェスティバル 2016[冬]』

ワンダーフェスティバル 2016,Wonder Festival 2016

ワンダーフェスティバルのイメージキャラクター、ワンダちゃんは完売。

『ワンダーフェスティバル』は、「新世紀エヴァンゲリオン」や「FLCL」で知られるアニメーション制作会社ガイナックスの前身となったSFやアニメ関連グッズ専門店「ゼネラルプロダクツ」の主催で、1984年に開催されたのがはじまり。1992年からは、フィギュアメーカーの海洋堂が主催を引き継ぎ、現在は夏と冬の年2回開催されている。

同フェスで注目したいのが「当日版権システム」。これは、実行委員会が窓口となって開催当日・会場のみに限定した許諾を行い、同人作品が抱えがちな著作権関連の問題を解決を行う仕組み。このシステムがあるからこそ、ワンダーフェスティバルには個人製作の優れたガレージキットが集まってくる。 という訳で今回は、2月7日(日)に幕張メッセで開催された世界最大のガレージキットのコンベンション『ワンダーフェスティバル』の様子をお届け!
ワンダーフェスティバル 2016,Wonder Festival 2016

モデラーのオリジナル作品も醍醐味の一つ
ワンダーフェスティバル 2016,Wonder Festival 2016

オリジナルガレージキット、BUTCHER
ワンダーフェスティバル 2016,Wonder Festival 2016

ギニョール工房さんのゴジラ巨大ジオラマ。大迫力でした。
ワンダーフェスティバル 2016,Wonder Festival 2016

人気アニメ「ヤマノススメ」ここなちゃん。
ワンダーフェスティバル 2016,Wonder Festival 2016

当サイトでもおなじみの「ごちうさ」から。
ワンダーフェスティバル 2016,Wonder Festival 2016

ゆうきまさみの名作「究極超人あ~る」から光画部の皆さん
ワンダーフェスティバル 2016,Wonder Festival 2016

オリジナルキャラクター「ダヴィデ君」。
ワンダーフェスティバル 2016,Wonder Festival 2016

1 2次のページ
YATTAR JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy