ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

第88回アカデミー賞授賞式受賞結果発表。再放送はWOWOWで3月5日(土)夜8:00から

DATE:
  • ガジェット通信を≫

写真:GettyImages

本日、2月29日(現地時間は2月28日)、ロサンゼルスのドルビー・シアターで世界最高峰の映画の祭典、「第88回アカデミー賞授賞式」が開催された。
“白人チョイスアワード”と言われ、ボイコット騒動も起きたことを受け、司会のクリス・ロックがジョークを交えてハリウッドの人種差別を訴えて幕をあけた今年のアカデミー賞は、『レヴェナント:蘇えりし者』のレオナルド・ディカプリオが演技部門5度目のノミネートで、悲願の主演男優賞受賞となり注目を集めた。

授賞式では、ジョー・バイデン副大統領が登場して、暴力阻止を訴えるとともに、レディー・ガガを紹介。ガガは白の衣装に身を包みピアノを弾きながら歌曲賞にノミネートの『ザ・ハンティング・グラウンド(原題) / The Hunting Ground』に提供した楽曲「Til It Happens To You」を熱唱し、その歌声に場内から盛大な拍手が送られた。

大混戦の作品賞では『スポットライト 世紀のスクープ』が受賞。『レヴェナント:蘇えりし者』アレハンドロ・G・イニャリトゥが2年連続で監督賞を受賞。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が編集賞を含む6部門で最多受賞した。主演女優賞では『ルーム』のブリー・ラーソンが初受賞。長編アニメ映画賞での受賞が期待された米林宏昌監督の『思い出のマーニー』は惜しくも受賞を逃した。

この模様は、WOWOWで放送の3月5日(土)夜8:00「第88回アカデミー賞授賞式ダイジェスト」でチェックできる。

第88回アカデミー賞授賞式

■日時/2月29日(月)(LA時間2月28日)

■場所/ロサンゼルス ドルビー・シアター

■司会/クリス・ロック

作品賞:『スポットライト 世紀のスクープ』

監督賞: アレハンドロ・G・イニャリトゥ『レヴェナント:蘇えりし者』

主演男優賞: レオナルド・ディカプリオ『レヴェナント:蘇えりし者』

主演女優賞: ブリー・ラーソン『ルーム』

助演男優賞: マーク・ライランス『ブリッジ・オブ・スパイ』

助演女優賞: アリシア・ヴィカンダー『リリーのすべて』

脚本賞: トム・マッカーシー、ジョシュ・シンガー『スポットライト 世紀のスクープ』

脚色賞: チャールズ・ランドルフ、アダム・マッケイ『マネー・ショート

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』:編集賞/美術賞/衣装デザイン賞/メイク・ヘアスタイリング賞/録音賞/

音響編集賞

『レヴェナント:蘇えりし者』:監督賞、主演男優賞、撮影賞

『スポットライト 世紀のスクープ』: 作品賞、脚本賞

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP