ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

顔にデコする“アートなマスク”が面白い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ハロウィンシーズンの仮装などで、マスクを被ったことがある人も少なくないはず。

マスクは、自分の表情を隠し、別人格への変身願望を満たしてくれる、不思議な魅力をもったアイテムです。

デザインスタジオ「Sasa Design」を主宰するボスニア在住のカナダ人アーティスト、Aleksandar Skoric Sasaさんは、独創的なペーパーマスクを多く発表しています。

表情が分かるマスク

Sasaさんがデザインしたマスクが普通のマスクと異なるのは、被るのではなく、顔に貼るということ。

細かなオブジェクトをいくつも貼ることで、顔全体を覆っていきます。

しかし、目や鼻、口などを開けておけば、イキイキとした表情はいつも通り、対面した相手にも伝えることができます。

つまり、変身願望を叶えながら、いつもの自分通り、笑ったり泣いたりできるということ。

豊富なデザイン

デザインはかなり豊富。カラフルなものやモノトーン、シルバーやゴールドのものなど、どれもとっても個性的です。

作品はこの他にも、Sasa Designのサイトで多く発表されているので、気になる人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Sasa Design
http://sasadesign.com/

デザイン(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP