ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

無料配信スタート!ガンダムを題材にした立川志らくのガンダム落語「らすとしゅーてぃんぐ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

落語と機動戦士ガンダム。この2つが交わることを想像できますか?

ガンダムシリーズの製作を手がける株式会社サンライズが2016年2月28日に特設サイトを開設。そのサイトとは「ガンダム落語」。そう、ガンダムの世界を舞台とした落語なのです。

特設サイトでは立川流の落語家 立川志らく師匠が機動戦士ガンダムの世界観を落語の中で再構成し披露するガンダム落語の無料配信がスタートしています。

江戸幕末の長屋で繰り広げられる噺にはアムロやシャアのほか、ガンダムでおなじみのあの登場人物が次々と登場。

ガンダムと落語のコラボレーションというとどこか異質な組み合わせのように感じますが、落語をよく知る人にとってはおなじみの展開で心地よく、落語を聞かない人にとっては落語を知るきっかけになる噺になっています。

伝統芸能とアニメのコラボレーションといえばワンピースが歌舞伎で演じられたのが記憶に新しいですが、もともと落語や歌舞伎といった文化は浮世の話が題材になっていることが多いわけですから、現代においてアニメや漫画作品が題材になるというのは普通の流れとも言えます。

原作ファンも必見!連日超満員だったスーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」が大阪と博多でも上演


世界的に人気の漫画「ONE PIECE」と歌舞伎がコラボしたスーパー歌舞伎2(セカンド)「ワンピース」。主演・市川猿之助による「頂上戦争」が歌舞伎で勃発!斬新な演出が話題となった2015年10・11月…

ホームページではガンダム落語のほか、立川志らら師匠によるパチンコ落語も公開中。ぜひご覧ください!

ガンダム落語

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

原作ファンも必見!連日超満員だったスーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」が大阪と博多でも上演
[写真レポート1] 開催中!国内最大級の着物イベント「きものサローネ」を写真たっぷりでご紹介
エクセルでどうやってwww Excelだけで描かれた浮世絵 歌川国芳「坂田怪童丸」のクオリティ高すぎ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP