ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

同僚の厳しい意見がありがたい。会社で新作メイクが試せるサービス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

春は、新しいメイクを試したくなります。
いつもはモノクロばかりだけど、「春だから」少し明るい色のトップスや花柄のワンピースを手に取ってみたり、「春だから」ずっと行ってみたかった習い事に足を運んでみたり。そして、鏡に映る自分の顔も、新しいメイクに挑戦してみたくなるもの。
そんなとき、背中を押してくれるのは、同姓の意見。それも、見ず知らずの人よりも自分のことをよく知っている人から言われると、頼もしく感じます。

週5で顔を合わせる同僚とメイク会議

デートで会う彼や週末会う友だちよりも、実はメイクをよく見せているのは、会社の人たち。だから、会社の同僚や先輩、後輩の意見は、いつもの私を知っているからこそ参考になりそう。
なんと、資生堂「MAQUillAGE(マキアージュ)」では、新作の春メイクをオフィスで試すことができる、「オフィス マキアージュ」を期間限定で実施します。アイシャドー、口紅、アイライナーなどのメイクアップアイテムが詰まった「オフィス マキアージュスペシャルメイクBOX」が会社に届くんです。
「オフィス マキアージュスペシャルメイクBOX」
会社に女性社員が20名以上いて、一緒に春の新作メイクを試したいメンバーが5名集まれば、応募可能。みんなで、春メイクに挑戦してみるって、とっても楽しそう!
このBOXがあれば、好きな時間に新作メイクを試すことができるんです。ランチタイムやアフターファイブ、会議室に集まりみんなで、新作メイクを試し合いっこしたら、いつも自分では試さないカラーにも挑戦しやすくなりそうです。始業時間の前に集合して、みんなでメイクするというのもあり。

甘くなりすぎないスパイスの効いた女に


左:ドラマティック ムードアイズ 右:デュアルカラールージュ
「オフィス マキアージュスペシャルメイクBOX」には、2016年3月21日(月)より発売されるアイシャドー「ドラマティックムードアイズ」(限定5種)が入っています。
ナチュラルに彫り深めな目元を演出できる、グラデーションカラーです。さらに、春メイクのポイントとなる「スパイス」として、目尻にツヤっぽさを出してくれる艶色ライナーも搭載されています。
付属のチップで簡単に旬なアイメイクを楽しむことができるので、お気に入りのカラーを見つけられれば、この春のメイクは万事OK!
また、1本で2色のカラーを楽しめる「デュアルカラールージュ」も、新たに仲間入りする限定5種類入っています。アイメイクにあわせて、リップメイクもチェンジしてもよさそうです。
普段のメイクを知っている仲間に、「この色も似合うと思う!」とアドバイスをもらったり、「こっちの方が、いいじゃん!」とほめてもらえたら、新しいカラーも自信を持って挑めます。
今春、新しい自分は会社の仲間と一緒に見つけることができるかもしれません。
オフィス マキアージュ
応募資格:・女性20名以上が勤務している企業で、女性社員5名以上の連名で応募
・当選した場合、使用した感想のフィードバックやメディア取材対応が可能であること
・当選した場合、マキアージュ PR スタッフからの手渡し受け取り可能であること
応募方法:「オフィス マキアージュ」応募事務局までメール(メールアドレス:office_maquillage@vectorinc.co.jp)にてご応募下さい。
【必須事項】社名、部署名、女性社員 5 名以上連名(代表者明記)、メール件名「オフィス マキアージュ応募」にてお願いします。
応募期間:2016年2月29日(月)~3月20日(日)
当選発表:2016年3月21 日(月)以降順次、当選者の方へご連絡
問い合わせ先:office_maquillage@vectorinc.co.jp
※注意事項
・抽選に関してのお問い合わせにはお答えできかねます。あらかじめご了承ください。
・当選は、発送をもってお知らせします。
・個人情報保護方針、並びに個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは privacy@vectorinc.co.jp までお願いします。
・当選権利の換金、他人への譲渡はできません。
・虚偽の申請が判明した場合、当選を取り消させていただく場合もございます。
MAQuillAGE
top image via shutterstock
文/岩瀬智世


(グリッティ)記事関連リンク
涙、鼻水…。花粉症に耐え得るメイク知りたい
とにかく小顔になりたい。もう、ファンデーションでどうにかする
ポーチきれいは外見もキレイって、本当らしい

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP