ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スペシャがファンクラブ事業に本格参入、会社分割で該当部門を継承

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スペースシャワーネットワークは、29日、株式会社EVENTIFYのファンクラブ事業を、会社分割により1月19日に新設した「コネクトプラス株式会社」に譲り受けたと発表した。

EVENTIFYは、2012年4月にファミマ・ドット・コム、エキサイト、スペースシャワーネットワークで設立され、エンターテイメントコンテンツのチケットソリューション事業と並行してファンクラブ事業を行っていた。

今回のファンクラブ事業の継承については、「放送や音楽ソフトなどの事業実績からアーティストとの接点が豊富にあること」「次世代に向けたヒットが生まれるアーティストを発掘する力があること」「ファンクラブだけではなく、当社グループの機能を活かし総合的に付加価値を最大化できること」などの理由によりスペースシャワーネットワークが主体的に事業を行う方が良いと判断した結果としている。

関連リンク

スペースシャワーネットワーク

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP