ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケシャを女性アーティストが続々サポート、フジ第2弾にベック、TLSP初来日も決定:今週の洋楽まとめニュース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週の洋楽チャートまとめ。ここに来てにわかに注目を集めて来ているのがケシャとドクター・ルークの間で行われている法廷闘争。先日、裁判所がケシャの訴えを退けたことに反応して、今週、テイラー・スウィフトやアデル、レディ・ガガ等が続々とケシャの支持を表明。論争は音楽業界に支配的な男性中心的なムードに対する、女性アーティストを中心とした抗議という様相になりつつある。果たしてこの戦いはどんな決着に落ち着くのか。注目して待ちたい。

ケシャ支援、スウィフトに続きアン・ハサウェイらハリウッド女優も動く
アデルもケシャを支持表明、注目すべきは所属会社と裁判の関係
レディー・ガガ、最近撮ったケシャとの写真&ビデオ公開“ケシャを自由に”
ケシャが米私立大学で予定していたコンサートをキャンセル

 2016年7月22~24日にかけて、新潟・苗場スキー場にて開催される【FUJI ROCK FESTIVAL ’16】の出演アーティスト第2弾が発表。今回発表されたのは、ベックを含む5組のアーティスト。ベックの来日は2009年のジャパン・ツアー以来7年ぶりで、苗場へのリターンは2005年以来実に11年ぶりとなっている。

【FRF ’16】フジロック出演アーティスト第2弾発表!ベックが7年ぶりに日本へ

 今週のチャートでは、リアーナ&ドレイクの「ワーク」が米シングル・チャートを制覇、リアーナは通算14曲目の首位獲得でマイケル・ジャクソンとのタイ記録を破って史上3番目に君臨することとなった。またアルバムチャートではグラミー出演でアデルが1位に返り咲き。

リアーナ&ドレイクの「ワーク」が米シングル・チャートを制す
【米ビルボード・シングル・チャート】リアーナが通算14曲目の首位獲得、人気急上昇中のDNCEがTOP10入り
【米ビルボード・アルバム・チャート】グラミー出演でアデルが1位に返り咲き!ジャスティン・ビーバーも2位に再浮上

 今週発表の来日公演ではアークティック・モンキーズのフロントマン、アレックス・ターナーと、元ザ・ラスカルズのマイルズ・ケインによるロックンロール・ユニット、 ザ・ラスト・シャドウ・パペッツの初来日公演が話題に。また、3月に行われるディアンジェロの来日公演に向け、世界初CD化音源入りの来日記念盤のリリースも決定した。その他、ジャイルス・ピーターソン主催のフェス【WORLDWIDE SESSION 2016】にミゲル・アトウッド・ファーガソン・アンサンブルが初来日することも決まり、ファンを歓喜させている。

ザ・ラスト・シャドウ・パペッツ、待望の初来日公演が決定 マイルズ・ケイン「とにかく最強のものになるさ」
ディアンジェロ 横浜公演が完売&来日メンバー発表、世界初CD化音源入りの来日記念盤リリース
ジャイルス・ピーターソンによるフェス【WORLDWIDE SESSION 2016】全出演者決定 ミゲル・アトウッド・ファーガソン・アンサンブルが初来日

 今後の新作ではブライアン・イーノの最新アルバム、リチャード・アシュクロフトのソロ・アルバムなどに注目。既にリリースされた作品では、プリンスやケンドリック・ラマーが絶賛するキング、素晴らしい来日公演を見せたThe 1975の両新作も話題となっている。

ブライアン・イーノ ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのカバー含む最新作リリースを発表
リチャード・アシュクロフト 待望の最新ソロ・アルバムを5/20に世界同時リリース
Album Review: プリンスやケンドリックが絶賛するキング、傑作デビュー作『ウィー・アー・キング』の真価とは?
Album Review:歯が浮くような新作タイトルもサマになってしまう理由…The 1975の魅力とは?

その他の今週の注目ニュース
新進気鋭双子デュオ、イベイーがアニエスベー青山店でアコースティック・ライヴを開催。「タワレボ」で生配信も。
米ビルボードとIMGが提携し、アジア圏においてマーチャンダイズ展開を発表
カニエ・ウェストの“グラミー批判”に同協会CEOが返答
これがラスト・チャンス! 『マイケル・ジャクソンの旅:from モータウン to オフ・ザ・ウォール』先行試写会に2組4名様ご招待! #MJオフザウォール
ジョン・レノンの髪の毛がおよそ390万円で落札

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。