体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

27歳でこの世を去ったエイミー・ワインハウスのドキュメンタリー作品『AMY エイミー』、アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞

エンタメ
27歳でこの世を去ったエイミー・ワインハウスのドキュメンタリー作品『AMY エイミー』、アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞

今年7月23日に没後5年を迎えるエイミー・ワインハウスのドキュメンタリー映画『AMY エイミー』が、本年度の第88回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した。

本作は、アカデミー賞をはじめ、世界中の映画祭で30冠以上を受賞しており、ドキュメンタリー映画としては異例となる全世界興行収入約28億円(※Box Office Mojo調べ)の大ヒットを記録している大注目作。エイミーの知られざる姿や、彼女の歌詞の意味、また普通の女の子だった一面など、今まで見たことの無い映像、また楽曲制作の裏側なども観られ、海外では既にエイミーのファンだけでなく、全ての音楽ファン&映画ファンの感動を呼んでいる。

受賞にあたり、監督のアシフ・カパディアは「この映画を製作するにあたり、誰もがこの作品を信じてくれました。エイミーがどんな曲を作り、実際はどんな人だったのか、どれだけ美しく、楽しくて、機知に富んだ特別なアーティストで、大切にしなければならない存在だったのか、その真実の姿を描きました」とコメントしている。

また、製作担当のジェイムス・ゲイ・リースは「この賞をエイミーにどんなことがあっても変わらずファンでいてくれた、彼女が一番必要としていたエイミーのファンの皆様に贈ります」とコメントしている。

(C)2015 Universal Music Operations Limited.
(C)Rex Features
『AMY エイミー』は7月16日(土)より角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー

・『AMY エイミー』サントラ発売決定
映画内に流れるオリジナルスコアだけでなく、エイミーのレアなライヴ音源やオルタナティブバーションを収録!
発売日:2016年6月リリース予定

■参照リンク
『AMY エイミー』公式サイト
http://amy-movie.jp/

■2月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

オアシス栄光の結成数年間を描いたドキュメンタリーの制作が進行中

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会