ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

餅の里・一関の創作もち料理「もちフォンデュ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月27日放送の「にじいろジーン」(フジテレビ系、午前08時30分~)のまだまだ世の中に知られていない素晴らしいモノが眠る全国各地の町を訪れ、町の魅力をPRしていくコーナーの中でガレッジセールのゴリさん、川田さんが「蔵元レストラン・せきのいち」(岩手県一関市)を訪れた。

JR一ノ関駅から徒歩15分ほどにある同店は、 江戸時代から続く酒造が運営しているレストランで、郷土料理の他、様々な餅料理が頂ける。一関は「もちの里」とも呼ばれ古くから餅食文化が息づき、人生や季節の節目に餅でもてなす文化がある。
枝豆をすりつぶした「ずんだ」やエゴマを炒ってすった「じゅうね」など9種類の餅と雑煮がセットになった「果報もち膳」(2200円/税込み)は一関の豊富な味のバリエーションが楽しめる一品。
番組内では女性に人気の創作もちメニューの「もちフォンデュ」(1300円/税込み)を頂く。一口サイズの可愛い見た目も人気の理由で、郷土料理を更に広めるために進化させた。やわらかな餅をチーズにくぐらせて頂くとチーズのまろやかさに噛めば噛むほど餅の甘味がでてくる一品だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:蔵元レストラン せきのいち (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:一関・平泉のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:一関・平泉×和食のお店一覧
豚骨のクリーミーなスープがたまらない「ネギチャーシューめん」
アスリートおすすめグルメ!ボリュームたっぷり「カツ丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP