ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『マッドマックス』がアカデミー賞6部門受賞 「ワーナーエンターテイメントジャパン」が『Twitter』で大興奮!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2月28日(日本時間29日)、第88回アカデミー賞の授賞式がハリウッドで行われ、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が最多の6部門を受賞した。
この快挙に、ワーナー エンターテイメント ジャパン (‏@warnerjp)は『Twitter』上で大興奮。歓喜のツイートを連続して行った。


きたあああああああああああああ衣装デザイン賞、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ジェニー・ビーバンが受賞!!


うおおおおおおおおおおおおお続いて美術賞『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が受賞おおおおおおおおおおお


うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおメイク・ヘアスタイリング賞も『マッドマックス 怒りのデス・ロード』三冠目!!!!!!!!!!!!!!

といった具合に歓喜のツイートは続き、6部門の受賞が決定した後に


【重要】ただいま『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は6部門受賞でV6達成!ここから監督賞&作品賞の受賞で遂にV8です!血液を使い過ぎないように冷静に冷静に応援すうおおおおおおおおおおおおおおおおおオスカー像よ!俺を見ろ!!!!!!!!!!

ともツイートし、作品のキーワードである「V8」を期待する。
しかし、残念ながら監督賞と作品賞の受賞はかなわなかった。


惜しくも作品賞受賞は逃しましたが…『マッドマックス 怒りのデス・ロード』輝かしい最多受賞です!!トレンドにも入る程、皆さんの大きな熱があってこそ…本当にありがとうございます!!

と、歓喜のツイートを締めくくっていた次第である。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP