ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

HP TouchPad向けCyanogenMod開発の進捗状況、無線LANや加速度センサー、オーディオ再生など多く機能が動作

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

HP TouchPad向けCyanogenModの開発における進捗状況がまとめられています。米国時間9月18日時点では移植完了まで60%~70%まできているとのこと。まだROMの提供は行われていませんが、タッチ操作や無線LAN、オーディオ再生等など多くの機能が動作するようになったとして、そのデモ動画が公開されています。
動作する主な機能 Androidの起動 ADB タッチスクリーン(10点マルチタッチ) Power、back、home、volumeボタンの配置 CPU/GPUアクセラレーション ソフトキーボード 加速度センサー Wi-Fi(90%の完成度) オーディオ(100%近い完成度)動作しない現在取り組み中の機能 Bluetooth LED カメラ コンパス、ライトセンサー、バイブレーションなお、Team TouchDroidによるAndroid 2.3の開発は中止されています。Source : RootzWiki


(juggly.cn)記事関連リンク
LGとカプコンが提携、Android向けに”ストリートファイター”を提供
日本通信のイオン限定SIMが9月21日より福岡・イオン筑紫野店で発売
米AT&T、LTEサービスを米国5都市で開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。