体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

海外で流行の最新キャンプスタイルを日本でも!自然の中の贅沢空間で家族と過ごす至福のひととき

グラマラスとキャンピングを掛け合わせた「グランピング」という新しいアウトドア体験が、今注目を集めている。森の中にぽつりと浮かぶのは、まるで高級ホテルのようにゴージャスな空間。そんな優雅なファミリーグランピング施設「森と星空のキャンプヴィレッジ」が3月19日(土)、栃木県茂木町の「ツインリンクもてぎ」に登場する。

森の中で様々なアクティビティを楽しんだ後は、満天の星空の下で本格的なBBQディナーを堪能。美しい星空を眺めながら快適なテントで過ごすファミリーグランピングは、かけがえのない時間を約束してくれるはず。

ラグジュアリーなグランピング体験ができる「ウッドデッキ付きセットアップテント」は、4名で利用の場合、1泊2食つきで4万2320円(税込)から。2名で利用の場合は3万560円(税込)から。「ひろびろ芝生サイト」は1万1000円(税込)から利用可能で、食事はオプションとなる。

「森と星空のキャンプヴィレッジ」の予約・問い合わせは、「ツインリンクもてぎ」(http://www.twinring.jp/f-glamping/)まで。豊かな自然に囲まれた上質な空間で、思い出に残る贅沢なひとときを過ごそう。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。