ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これは面白そうっ!技を出して相手にダメージ、対戦型のけん玉が楽しめる「電玉」登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これがけん玉の最終形態か!? けん玉といったら昭和時代を代表する遊具であり伝統工芸品。

近年では「KENDAMA」として海外でも人気となり、ストリートの間ではフリースタイルという形でブームになったりもしましたが、そんなけん玉またしても進化を遂げました。

今回紹介するのはけん玉で対戦プレイが楽しめちゃう「電玉」。現在クラウドファンディングで支援を募っているプロジェクトなんです。

電玉には玉が皿のどこにのったかがわかるセンサに加え、けん玉の動き、傾きがわかるセンサが搭載されていて、そのセンサーを使用して様々な楽しみかたができます。

まず目玉となりそうなプレイスタイルは二人での対戦プレイ。トリックを決めた時、搭載されたセンサーを介して、相手の電玉にダメージ(振動)を加えることがきるんです。

そしてけん玉の練習に役立つ使い方。専用のアプリと連携して、現在の自分の上達具合などを把握して練習に勤しむことができます。

ダンスバトルやMCバトルのようにステージの二人が電玉を介してバトルを繰り広げるようなイベントも期待できますね。

昭和な遊具がついにIoT技術に出会った瞬間。電玉を応援したい!という方はクラウドファンディングで支援をしてみてはいかがでしょうか。

うちに居ながらにして、けん玉で世界対戦ができる!?IoTけん玉『電玉』先行販売 - Makuake

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

ボクだけの世界遺産!富士山がモチーフのテント「富士山テント」が可愛すぎる〜っ!
立ち上がれ納豆ファン!水戸納豆男子がアフリカへ納豆を届けるクラウドファンディング始動
梅酒ファン歓喜!全国の梅酒160種類以上を試飲できる「全国梅酒まつり in TOKYO」が浅草で開催

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP