ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

6GB RAMのVivo Xplay 5か? GFX Benchに「Vivo PD1522A」が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー BBK(歩歩高)の 6GB RAM スマートフォン「Xplay 5」の一つと見られる「Vivo PD1522A」が GFX Bench に登場しました。Vivo PD1522A は Snapdragon 652 オクタコアプロセッサを搭載するなど、最新仕様を採用しているのですが、注目の RAM 容量は「3.5GB」としか表示されていません。ベンチマークサイトの情報としては、6GB RAM スマートフォンではなさそうな気もするのですが、ROM 容量が 111GB(スペック上は 128GB)と大きいので最上位モデルだと考えられます。そのため、RAM 容量は実際には 6GB で、一部がカーネルレベルでシステム以外に割当られている可能性もあります(例えば GPU 用に割当られていたり、ファイルシステム化していたり)。このほか、Android 5.1.1、5.5 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルのディスプレイ、背面に 1,500 万画素カメラ、前面に 700 万画素カメラを搭載しています。Source : GFX Bench

■関連記事
スマートフォンの月額使用料、キャリアユーザーは平均7,433円、MVNOユーザーは平均2,067円(MMD調査)
上海問屋、低音の増強に特化したAndroidでも使える外付けアンプ「DN-13553」を発売
ソフトバンク、携帯使用料の3%分を継続して寄付できる新サービス「チャリティモバイル」を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。