ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、携帯使用料の3%分を継続して寄付できる新サービス「チャリティモバイル」を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 2 月 29 日、ソフトバンク携帯・スマートフォンの使用料の 3% 分を非営利団体に継続して寄付できる新サービス「チャリティモバイル」を開始しました。「チャリティモバイル」は、専用ページから契約することで、携帯電話の使用料の 3% 分をソフトバンクが提携 NPO 法人などに代理で寄付するというものです。現在の対応 NPO 法人は、「あしなが育英会」「社会福祉法人 中央共同募金会」「認定 NPO 法人 テラ・ルネッサンス」「特定非営利活動法人 トイボックス」「公益社団法人 日本 PTA 全国協議会」「公益財団法人 日本ユニセフ協会」「般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンター」です。ユーザーは各団体の申込ページからソフトバンク携帯を購入する際に、同時にチャリティモバイルによる寄付を選択できます。寄付額は、毎月の使用料 3% 分と 6,000 円(購入時のみ)です。寄付は 2 年間継続され、ユーザーはこの間、上記の金額を寄付することになります。費用はソフトバンクが持つようなので、ユーザーの負担は発生しません。Source : ソフトバンク

■関連記事
スマートフォンの月額使用料、キャリアユーザーは平均7,433円、MVNOユーザーは平均2,067円(MMD調査)
上海問屋、低音の増強に特化したAndroidでも使える外付けアンプ「DN-13553」を発売
6GB RAMのVivo Xplay 5か? GFX Benchに「Vivo PD1522A」が登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP