ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

上海問屋、低音の増強に特化したAndroidでも使える外付けアンプ「DN-13553」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

上海問屋は 2 月 29 日、低音の増強に特化した Android でも使える外付けアンプ「DN-13553」を発売しました。価格は 3,999 円です。DN-13553 は、ステレオミニ接続(3.5mm)でスマートフォンやタブレット、PC と接続するポータブルアンプ。低音領域の音量を 2 段階で増強する独自機能が特徴となっています。この製品は、ゲームや映画の音をもっと迫力のあるものにしたい場合に役立ちます。本体はバッテリー駆動にも対応しており、200mAh のバッテリーでは約 8 時間の連続駆動が可能。充電は Micro USB 接続で行います。筐体サイズは 56 × 45 × 16mm / 29g です。Source : 上海問屋

■関連記事
スマートフォンの月額使用料、キャリアユーザーは平均7,433円、MVNOユーザーは平均2,067円(MMD調査)
ソフトバンク、携帯使用料の3%分を継続して寄付できる新サービス「チャリティモバイル」を開始
6GB RAMのVivo Xplay 5か? GFX Benchに「Vivo PD1522A」が登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP