体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

the GazettE、8年振りの代々木第一公演でフリーライブ開催を含むサプライズ発表

エンタメ
the GazettE、8年振りの代々木第一公演でフリーライブ開催を含むサプライズ発表

the GazettEが、2月28日に2015年9月よりスタートした全国ツアーのファイナル公演を8年振りに代々木第一体育館で開催。約10,000人が見守る中、アンコールを含め新曲「UNDYING」を含む全26曲を披露した。

“漆黒”をコンセプトに開催された本公演はオープニングSEの「NIHIL」が流れると、ステージ上の大画面にはメンバー自身が公演のために約1ヶ月かけて制作されたという映像が映し出され、暗転すると「DOGMA」のイントロがスタート。

会場内に5本の光の柱が表れ、観客がメンバーの姿を探す中それぞれが客席内とステージに分かれて登場する、サプライズ演出に満員で埋め尽くされた会場は歓喜で埋め尽くされた。

「DOGMA」の演奏後にはステージ上の大画面に映像が映し出され「RAGE」のイントロがスタート、メンバーがステージに立つ中、大画面に「ARE YOU READY」と映し出されたその瞬間、会場内はヘドバンの嵐。その後2時間半に渡り、大観衆が見守る中4月27日にリリースが発表された新曲「UNDYING」を含む全26曲を完走。そのうち、メンバー自身が制作した映像は全10曲におよぶなど、大規模な公演は昨年の日本武道館公演に続き大成功で幕を閉じた。

終演後には、本公演のライブDVDのリリースの発表、そして7月からスタートする全10公演のスタンディングツアー開催の発表、歓声が鳴り響く中、最後には兼ねてより発表されていたアルバム「DOGMA」の完全生産限定盤に隠された金のチケット(※本公演に”ENTRY CARD”と記載されたカードと引き換えが行われていた)の告知がされた。それは、場外の特設ブースで引き換えたカードその物が9月27日に開催されるフリーライブへの参加券として生まれ変わるという、規格外の発表となった。

また、この日の公演会場ではメンバーの集合・ソロビジュアルの2種類が特大パネルになって展示され、公演限定のオリジナルフードやグッズが当たるモバイルくじ、デジタル・アフターパンフレットなど、公演以外にもさらに楽しむことができるコンテンツが多数用意され、彼らの発信するすべてが枠に収まらないthe GazettEのスタイルとして確立された公演となった。

10TH MOV. LIVE TOUR 15-16 DOGMATIC FINAL -漆黒- LIVE DVD
http://the-gazette.com/shikkoku_dvd/

11TH MOV. STANDING LIVE TOUR 16 DOGMATIC -ANOTHER FATE-
http://the-gazette.com/another_fate/

GRAND FINALE STANDING LIVE TOUR
http://the-gazette.com/golden_ticket/

1 2 3次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会