ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実際に動くぞ!レゴで作られた回転寿司屋さんが可愛くて凄いクオリティ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

レゴを使用して実際に動く回転寿司屋さんを製作したレゴ職人のドクターペイさんの作品をご紹介します。

サイズは32×32ベースプレート4枚分、モジュール4軒分の大きさの敷地に見事に建てられた回転寿司屋さん。

回転寿司のレールの上にはお寿司が並び、それを囲むようにお客さんがお寿司を楽しんでいます。お店の外にはお相撲さんやなぜか怪我した人も(笑

そして回転寿司のレールが実際に動いてしまうのです。これがレゴ職人さんならではこだわりというものでしょうか、素晴らしすぎる。その様子がこちら。

店舗の中には水槽まであるぞ!

そしてTV取材中のレポーター、カメラマンたち。
可愛らしい小さな世界でそれぞれの人の行動に目的をもたせているところもとても素敵です。

公開されたYoutube動画は40000再生を超えています。海外のユーザからもコメントが付けられているのでさらに伸びていきそうですね。

隅々までぬかりないこだわりに脱帽です!

レゴで動く回転寿司屋を作りました。 ( おもちゃ ) – ドクターペイさんのレゴ研究手帳

 

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

まんまドラえもんで五目並べが遊べるボードゲームセット
手巻き寿司がカンタンに作れちゃうアメリカ発の「SushiQuick」
製作期間は約1ヶ月!使用ブロック約4000個のレゴでできた「ひな人形七段飾り」が展示中です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP