ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東芝、スマートフォンやCDを音源したカラオケや語学学習の用途にも使えるCDラジオ「TY-C17」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東芝エルイートレーディングは 2 月 25 日、スマートフォンや CD を音源したカラオケや語学学習の用途にも使える CD ラジオ「TY-C17」を 3 月中旬に発売すると発表しました。TY-C17 は、昔ながらの「ラジカセ」のようなフォルムを採用した小型の CD ラジオ製品です。CD の再生や AM / FM ラジオとして機能するほか、付属ケーブルでスマートフォンと接続すると、スマートフォンの音楽も再生できます。また、音源のボーカル部分を小さくする「ボーカルダウン」機能を搭載しているので、カラオケ音源だけではなく通常の音源を使ってカラオケの練習も可能。本体の前面にはマイク入力端子があるので、市販のマイクを接続すればカラオケを楽しめます。さらに、語学教材用の「CD リピート再生 & プログラム再生」や「ランダム再生」もあります。Source : 東芝

■関連記事
KDDI、うたパスでビートルズ楽曲の配信を開始
設定した回数だけロック画面認証をミスすると強制的に端末を初期化するセキュリティアプリ「Locker」がリリース
セキド、Android対応のサングラス型アクションカメラ「Pivothead SMART」を国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP