ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTT DOCOMO USA、米国の日本人向けにGoogle Nexus Sを発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモの米国法人「NTT DOCOMO USA」は9月16日、米国の日本人向け携帯通信サービス「DOCOMO USA Wireless」の新商品としてGoogleのAndroidスマートフォン「Nexus S」を発表しました。Nexus Sの発売は10月上旬で、発売にあわせ新データプラン「データ500」をNexus S購入者限定で提供します。新データプラン「データ500」は、500MBまでのデータ通信を$20定額で利用することが可能(その後は従量課金)。Nexus Sの発売日とデータプランの詳細は後日案内するとしています。Nexus Sは昨年12月に初めてAndroid 2.3(Gingerbread)を搭載して発売されたGoogleフォン。4インチWVGA(800×480)Super AMOLEDディスプレイ、1GHz Hummingbirdプロセッサ、512MBのRAM、16GBの内蔵ストレージ、背面には500万画素カメラ(AF、LEDフラッシュ)、前面には30万画素のカメラ、ジャイロセンサーなどを搭載。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、GSM/WCDMAに対応。バッテリー容量は1,500mAh。本体のサイズは123.9×63×10.88、質量は129g。Source : NTT DOCOMO USA


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Android向け「Voice Actions(音声操作)」の提供地域に欧州5カ国を追加
香港のInnotrendsがAndroid 2.3を搭載した車載システム”Ca-Fi”を発表
Motorola MB865”Edison”がFCCの認証を通過

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。