ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「飲食させる義務」か「宿泊させる義務」か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 法律において、本当に規定されているのは次の義務のうちいずれでしょうか?

(1)客に飲食させる義務を飲食店に負わせる「飲食させる義務」
(2)客を宿泊させる義務を宿泊施設に負わせる「宿泊させる義務」

A.

正解(2)客を宿泊させる義務を宿泊施設に負わせる「宿泊させる義務」

 旅館業法5条では伝染病にかかっていると明らかに認められるとき、宿泊者が賭博を行うおそれがあるとき、風紀を乱すおそれがあるとき、宿泊施設に余裕がない時など以外は、原則として宿泊客を断れない旨が定められています。

 「うわー。このお客さん泊めたくない」と思っても、飲食店のように『一見さんお断り』が通用しないわけです。
 なかなかタフな義務ではあります。

元記事

「飲食させる義務」か「宿泊させる義務」か?

関連情報

海外ツアーのキャンセルポリシーについて(なっとく法律相談)
貸切バスの法規制(今週の話題 ~法律はこう斬る!)
海外から偽ブランド品を「自分用に」持ち込んだ。これって違法?(法律クイズ)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。