ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地図を見るから迷うんだ!矢印が道案内をしてくれるアプリ「Pilot」とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

誰しも一度は旅行中、道に迷った経験があると思います。知らない土地、慣れない環境に戸惑い、焦ることもあるでしょう。英語が話せる人は、現地の人に道を尋ねることも容易でしょうが、誰しも英語がペラペラに喋れるわけではありませんよね。

今回は、そんな旅先での不安を解消してくれる最強アプリを紹介したいと思います。

 

目的地まで確実に導いてくれる「Pilot」

旅行の際、一番不安なことが「目的地まで無事に辿り着けるかどうか」だと思います。地図が読めない人、英語が理解できない人、方向音痴な人にとってはとても憂鬱な気持ちになりますよね。

しかし、このPilotのアプリを使えば、もう旅先で道に迷うことはありません。

アプリを起動し、目的地を入力すると、矢印が画面に現れます。後はその矢印に従って、歩いて行けばいいだけです。簡単すぎます!このアプリを使えば、知らない土地でもスムーズに目的地に移動ができちゃいます。

 

3つの機能を紹介

photo by waaaaay.com

オフラインナビゲーション

googleマップなど、携帯で地図を開く際にはインターネットに接続されていることが必須ですが、Pilotを使う際はGPS機能だけで使用することができるのです。海外に行った際、街中でwi-fiが繋がらないなんて時はとても便利です。

 

電車の乗り換え案内機能

Pilotには全ての駅の位置情報が搭載されています。ロンドンや東京の地下鉄はとても複雑です。そんな時でもPilotを使えば、迷わずに目的地へ向かうことができます。

 

コンテンツが豊富

アプリには色々なコンテンツがあり、レストラン、観光地、ショッピングモールなど、約7,000個のスポットが登録されています。

人気のあるスポットの写真や、その場所に対してのレビュー、詳細情報なども書いてあるので、あなたの旅のサポートをしてくれるでしょう。

 

まとめ

今配信されている、道案内の場所として、東京、京都、台北があります。パリやニューヨークなどといった主要都市も、近日リリースされる予定です。

目的地まで確実に案内してくれる「Pilot」を使って、旅をよりスムーズに過ごしましょう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP