ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「コーヒーの染み」が付いているのに、なぜか喜ばれるポストカードって?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コーヒーを飲んでいると、知らず知らずのうちにカップの底に付着する「茶色の染み」。もしアレがポストカードに付いてしまったら、普通は出すのをやめて捨ててしまいますよね。

でも、これならそのままポストに投函して大丈夫。だって、染みがあって初めて完成しますから!

発想がイイね!
“染み”がついて仕上がる
ポストカード

「コーヒーの染み」が付いているのに、なぜか喜ばれるポストカードって?

パンダも、
「コーヒーの染み」が付いているのに、なぜか喜ばれるポストカードって?

観覧車も、
「コーヒーの染み」が付いているのに、なぜか喜ばれるポストカードって?

ネズミ(?)も、染みで完成!
「コーヒーの染み」が付いているのに、なぜか喜ばれるポストカードって?

「From Singapore, with love」と名付けられた作品。
「コーヒーの染み」が付いているのに、なぜか喜ばれるポストカードって?
「コーヒーの染み」が付いているのに、なぜか喜ばれるポストカードって?

Before

「コーヒーの染み」が付いているのに、なぜか喜ばれるポストカードって?

After

「コーヒーの染み」が付いているのに、なぜか喜ばれるポストカードって?

シンガポールから世界中に発送しているこちらのポストカードの価格は、7枚セットで2,099円。遊び心溢れる、いいニオイのするお手紙。粋ですよね!

Licensed material used with permission by PostCups2016

関連記事リンク(外部サイト)

92歳の白雪姫!もし、ディズニープリンセスたちが、歳を重ねていたら・・・
【イラスト】効率の良い「腹筋の鍛え方」が、Twitterで大人気
幸せのアルバム。愛する妻との何気ない日常を、365日描き続けた男性

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。