体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

20種の「ドラッグ体験」を、1日ずつ作品に描いていったイラストレーター

サンフランシスコのグラフィックデザイナー・Brian Pollett氏は、毎日種類の違うドラッグを摂取し、1日1つずつ作品を描いていきました。それぞれの化学的な効果や、精神的な影響を1年間学んだ後に試したそうです。目的は、人々に学ぶきっかけを持ってもらうためでもありました。

使用された薬品のリストにはアルコールなどが含まれていますが、一体どんな体験だったのでしょうか。イラストから想像してみては?

1日目
ブチロン

20種の「ドラッグ体験」を、1日ずつ作品に描いていったイラストレーター

2日目
G.H.B.

20種の「ドラッグ体験」を、1日ずつ作品に描いていったイラストレーター

3日目
コデイン

20種の「ドラッグ体験」を、1日ずつ作品に描いていったイラストレーター

4日目
T.H.C.

20種の「ドラッグ体験」を、1日ずつ作品に描いていったイラストレーター

5日目
アルコール

20種の「ドラッグ体験」を、1日ずつ作品に描いていったイラストレーター

6日目
ナイトラス

20種の「ドラッグ体験」を、1日ずつ作品に描いていったイラストレーター

7日目
コカイン

20種の「ドラッグ体験」を、1日ずつ作品に描いていったイラストレーター

8日目
マジックマッシュルーム

20種の「ドラッグ体験」を、1日ずつ作品に描いていったイラストレーター

9日目
4-HO-MIPT

20種の「ドラッグ体験」を、1日ずつ作品に描いていったイラストレーター

10日目
ラッシュ

20種の「ドラッグ体験」を、1日ずつ作品に描いていったイラストレーター

11日目
DMT

20種の「ドラッグ体験」を、1日ずつ作品に描いていったイラストレーター

12日目
エーテル

20種の「ドラッグ体験」を、1日ずつ作品に描いていったイラストレーター

13日目
25I

20種の「ドラッグ体験」を、1日ずつ作品に描いていったイラストレーター

14日目
MXE

20種の「ドラッグ体験」を、1日ずつ作品に描いていったイラストレーター

15日目
MDMA

20種の「ドラッグ体験」を、1日ずつ作品に描いていったイラストレーター

16日目
アンフェタミン

20種の「ドラッグ体験」を、1日ずつ作品に描いていったイラストレーター

17日目
メスカリン

20種の「ドラッグ体験」を、1日ずつ作品に描いていったイラストレーター

18日目
ケタミン

20種の「ドラッグ体験」を、1日ずつ作品に描いていったイラストレーター

19日目
LSD

20種の「ドラッグ体験」を、1日ずつ作品に描いていったイラストレーター

20日目
Love

20種の「ドラッグ体験」を、1日ずつ作品に描いていったイラストレーター
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。