ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザ・ラスト・シャドウ・パペッツ、8 年ぶりの新作と共に初来日公演が決定!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

06年に発表したデビュー作が100万枚のヒットを記録したイギリスのバンド、アークティック・モンキーズのフロントマンであるアレックス・ターナー(vo、g)と、ザ・ラスカルズとして活躍したマイルズ・ケイン(vo、g)によるユニット ザ・ラスト・シャドウ・パペッツが新作を発表。さらに初来日が決定した。
ザ・ラスト・シャドウ・パペッツは07年夏、本格的に活動を開始すると08年4月、ファースト・アルバム『ジ・エイジ・オブ・ジ・アンダーステイトメント』を発表。デビュー作にも関わらず全英1位を獲得。現代の若者2名がつくったとは思えない、スコット・ウォーカーをはじめとする70年代のポップスに影響を受けたシアトリカルなサウンドが大きな話題となった。新作『エヴリシング・ユーヴ・カム・トゥ・エクスペクト』は8年ぶり2作目となる。

4月27日(水) 新木場スタジオコースト
OPEN 18:30/ START 19:30
TICKET オールスタンディング¥7,000(税込/別途1ドリンク)
※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:3/12(土)  
クリエイティブマン 03-3499-6669
協力:Hostess Entertainment
制作・招聘:クリエイティブマン 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP