ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

同じような頭痛が何度も起こる?それ、「偏頭痛」かも。かんたんチェックで調べてみよう

  • ガジェット通信を≫


頭痛と一言でいっても、頭痛の原因、種類にはいろいろあります。

慢性頭痛のひとつである偏頭痛は多くの人(特に女性)に見られる症状でもあります。鎮痛剤でなんとか頭痛をやり過ごしている方もいるのでは?ズキズキしたり、血管がどくどくしたり…その頭痛、一度チェックしてみましょう。

あなたの頭痛が「偏頭痛」なのかどうか、症状を思い出してチェックしてみてくださいね。

チェックスタート!

【注意すべき症状パート】

1. 似たような頭痛がときどき起こる。(頭痛がないときは全くふつうに生活できる。)

2. 頭痛のときに、仕事や家事を続けるのがつらい。

1.と2.両方に当てはまる場合は偏頭痛の可能性がありますので、【偏頭痛リスクパート】に進んでください。

【偏頭痛リスクパート】

□ 階段の昇り降りなどの日常動作で痛みがひどくなる。

□ 頭痛が脈にあわせてズキンズキンする。

□ 頭の片側が痛くなる。

□ 吐き気がしたり、実際に吐いたこともある。

□ 光がまぶしく感じたり、まわりの音がガンガンに頭に響く。

□ 頭痛が起こる前に視界がチカチカしたり物が見えにくくなる。

あてはまるものはありましたか?

【偏頭痛リスクパート】に当てはまるものが無かった方

偏頭痛である可能性は低そうです

偏頭痛の可能性は低く、あなたの頭痛は他のタイプの頭痛の可能性が高いです。

痛みが続いたり、気になることがあるときは一度病院へ行って相談しましょう。

【偏頭痛リスクパート】に当てはまるものが1個でもあった方

偏頭痛の可能性があります

偏頭痛の主な原因はストレス三叉神経への刺激と言われています。

まずはゆっくり休むことをオススメします。痛みがひどいときに吐き気がある、嘔吐してしまう場合は要注意です。偏頭痛は適切な治療により、すみやかに改善することができます。

頭の痛みがひどく、日常生活に支障をきたしていたり、長い間痛みに耐えているという方は、まず早めに医師へご相談ください。偏頭痛は内科や脳神経外科で見てもらえます。(頭痛外来を受診してみてもよいでしょう。)

関連記事リンク(外部サイト)

女は偏頭痛になりやすい…?知っておきたい偏頭痛とホルモンバランス
2月2日は「頭痛の日」。頭痛のタイプと対処法をチェックしよう!
つらい偏頭痛!薬の飲み方にコツがある?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP