ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『とうふで、グラノーラ。』豆腐マイスターが感心した第三の朝食と豆腐で美味しく痩せる法!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

痩せたい ! しかも健康的に ! という欲張りさんにピッタリなのが『とうふで、グラノーラ。』「ザク豆腐」で有名な相模屋の豆腐と第三の朝食として絶大な人気を誇るカルビー「フルグラ」が夢のコラボで実現した、手軽に健康的にダイエットできる『とうふで、グラノーラ。』が、1食298円(税込)というリーズナブルな価格で3月11日から「マルエツ」で先行販売される。

 豆腐とフレグラの組み合わせって、どうなの !?

ヘルシーに痩せるという商品は正直、味的にはイマイチなものが多い。いくら効果があっても我慢して食べたり飲んだりするから続かない。したがって『とうふで、グラノーラ。』もマズイなら続かないわけで…。

 

しかし豆腐マイスターなる資格を持つ私から言わせると、豆腐と合わないものは無いのです。しかも相模屋は、ザク豆腐や第6回ものづくり日本大賞「経済産業大臣賞」受賞したマスカルポーネのようなナチュラルとうふなど種類も豊富で人気のある商品を数多く販売しており、味に定評のあるメーカー。そこに美味しいと大人気の「フルグラ」である。期待せずにはいられない。

 

フレグラは「あすけん」ダイエット食ランキングでも圧倒的1位 !!

登録無料で栄養士のアドバイスが受けられることで大人気サイト「あすけん」。「フレグラ」(糖質量 35 g)は、そこのダイエット食ランキングで堂々の1位を獲得している美味しい実力派ダイエット食。最近流行りのゆるやかな糖質制限ダイエット=ローカーボ食としてたくさんのファンを生んでいる。そこに糖質量 35 g(200gで)の豆腐と合わせても、「ロカボ食」の範囲内だということも嬉しい。

 

フルグラ50g+豆乳たっぷりナチュラルとうふ~朧style 210g=『とうふで、グラノーラ。』

 

味わいはまさにヨーグルトにフルグラという感覚がぴったりくる。普段からヨーグルトでフルグラを食べている人は何の違和感もなく美味しく食べられるはず。

 

これでダイエットになるとは、かなり敷居が低いのではないだろうか。夏の薄着の時期に間に合うように、今から『とうふで、グラノーラ。』を用いて恥ずかしくないボディラインを目指したい!

 

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP