ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

街中にペタっ!謎のアーティストが「ふせん」に描く、背中を押されるメッセージ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

誰かに背中を押されているような、ちょっと前向きになれるイラスト入りのメッセージが、シンガポールの街のあちこちに出現。どうやら、すべて一人のアーティストによる、いわばゲリラ的な活動。でも、街を汚す落書きとはひと味違います。なぜって、全部「ふせん」に描かれたものだから。

人生に大切なことは、
すべて“ふせん”に書かれていた

Instagram上で活動を続ける謎のアーティストpostitguy(ポストイットガイ)。シンガポール在住ということを除いては、ほとんど情報が謎のまま。ふせんに描いたメッセージを、公共の場にペタペタ貼り付けてInstagramにアップしています。こうして、いつしか謎のアーティストは1万人を超えるフォロワーが集まる街の人気者に…。

あなたにも“刺さる”メッセージが、きっと見つかるはず。

01.
誰かの気持ちが曇っていたら
キミが虹になってあげよう

02.
新しい朝が来るたびに
人は生まれ変わるチャンス!

03.
誰かの幸せな姿で
自分まで幸せになれたとき…
それが「愛」なんだよね

04.
どんなこも「やってみよう」
その一言からはじまるんだ

05.
誰だって人生は“期間限定”
上手に使わなきゃね

06.
チャンスは一度きり

「コンコン…」
「誰ですか?」
「どうも、チャンスです」
「嘘だね。だって、チャンスは一度しかノックしないはずだよ」

07.
笑顔になれたのなら
後悔なんてしちゃいけない

08.
人生は一度きり。
リハーサルなんてないよ

09.
未来は、いつだって
いま、ここからはじまるんだ

10.
いつでも安心していたい?
人生なんてあやふや
まずは、それを知らなきゃね

11.
幸せって、心の中の仕事

12.
まずは自分の「限界」を知ること
やるかやらないかは、それから

13.
理想の自分って大変…

こうならなきゃいけない自分⇒ストレス
ありのままの自然体⇒HAPPY!!!

14.
まずは夢見ることから。
それができたら
さあ、はじめよう!

15.
自分だけの美しさを
手に入れようよ!

16.
思考と感情が葛藤してたなら
感情のおもむくままに

17.
いつ何が来てもいいように
心の「扉」は開けておこう


人気爆発!ついには書籍化


こんなメッセージをひたすら書き続け、街に貼り続けたpostitguy。なんと、ついには画集として本になってしまいました。さらには、関連グッズまで。画集はアマゾンでも買えるようだから、興味ある人はこの謎のアーティストのブログをチェック!

Licensed material used with permission by Things we forget

関連記事リンク(外部サイト)

試験管に小さな街を詰め込んだ作品「MICRO MATTER」
紙から文字が飛びでてくる!?トルコのグラフィックデザイナーが描く「3Dカリグラフィー」
ちょっとした行動に表れる「カップルの愛」(イラスト16枚)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。