体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「囲炉裏から地方と世界を結ぶ」日本橋の新しいホステルのカタチとは?

昨年10月1日、日本橋馬喰町に「R.project」が手がける外国人バジェットトラベラー(低予算旅行者)向けホステル「IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen(以下IRORI Hostel)」がオープンしました。

今回はそのエッジの効いた、魅力あふれるホステルについてご紹介いたします。

 

R.projectが手がけるホステル事業

pixta_7408059_M

photo by pixta

元陸上選手の為末大氏が取締役を務める「R.project」。「日本に眠るポテンシャルを発揮する」をミッションに、不動産業やスポーツ事業などに注力をしています。

外国人バジェットトラベラーに向けたホステル経営もその1つで、さまざまな特色を兼ね備えたホステルは他に類を見ません。

 

IRORI Hostelの3つの魅力

スクリーンショット 2016-02-26 19.40.21

photo by irorihostel.com

羽田空港まで30分

都営浅草線、東日本橋駅より徒歩3分の立地で、羽田空港へは京急本線で直通。また成田空港へは京成成田スカイアクセス1本で行くことができます。また浅草橋駅や秋葉原や両国へのアクセスも容易です!

 

ベットと料金

12105891_1503790726605818_1563853201799124444_n

2〜5階の部屋は全室がドミトリーになっています。ベッドはのれんで仕切られており、通常のドミトリーよりもプライベートな空間が守られています。

 

【 シングルベッド(2段ベッド) 1人1泊2800円〜】

12109112_1503791166605774_5921806469559462902_n
1 2 3 4 5次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。