ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もしかして地雷踏んでない? 気になる彼からLINE返信が来ないワケ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

以前から気になっていた職場の先輩のLINEをようやくゲットした著者。早速メッセージを送り、ドキドキしながらスマホを見つめているのですが、一向に通知が来ません……。

気になる男性にLINEを送って、なかなか既読にならなかったり、ようやく既読が付いたと思ったら返信がなくてモヤモヤしたり……という経験がある人は多いのではないでしょうか。

LINEの返信をしない男性の心理とは、一体どのようなものなのでしょう?

男性100名にアンケートを取ってみたところ、3つのパターンに分かれることがわかりました。

 

パターン1:そもそもあまりメールをしない


「筆無精なので、男女関係なく返信しないことはよくあります。返さなきゃな〜とは思ってるんですが、つい忘れちゃうんですよね……」(26歳・公務員)

「高校生のころはメールをこまめに返信してたんですが、最近はあまり返信しないようになりました。社会人なのに即レスで長文メールを送ってくる人を見ると、すごいな〜と思います」(30歳・会社員)

筆無精な人は多いようです。誰でも自分のように、常にスマホの着信を気にしているわけではないということを心に留めておきましょう!

 

パターン2:信頼関係がある


「仕事で忙しいとき、返さなくてもお互い気にしないような安心感のある相手ならスルーしちゃいますね」(29歳・編集者)

「彼女とか親友とか、返事しなくても関係が壊れるわけじゃないとわかってる相手からの連絡は、緊急でない限りスルーすることがあります」(35歳・会社員)

確かに、それくらい仲のよい相手だと、スルーしても「忙しいんだろうな」「忘れちゃったのかもな」などと理解してくれそうですもんね。

 

パターン3:ズバリ、ウザいから

そして、もっとも恐れていたパターンもやはりあるようです。

「LINEで送ってくる内容じゃなくて、その人自体がウザいとき。意図的にスルーします」(25歳・会社員)

「明らかに自分のことが好きなことがわかっている場合、付き合いたくない相手だったら無視します。返事をしたら期待させてしまうかもしれないので」(25歳・営業)

「ウザいのは、

●彼女でもなんでもない人からしつこく連絡が来る

●夜中に送ってくる

の2パターン。そういうときはわざと既読スルーします。見たけど返事をしないことで、『ウザい』というのを理解してもらうんです。でも、そういう人って無神経だから、気づかずまた送ってくるんですけど……」(36歳・会社員)

これを読んでギクッとした人は、今すぐLINEの送り方を改めたほうがよさそうです!

 

既読スルーをされた場合のNG行為とは?

ついつい送ってしまうLINEのメッセージ。既読スルーをされたら、様子をうかがいたくなるものです。かといって、返事が来ないまま次のLINEを送ることは、さらなる悲劇を招きかねません。

アンケート回答者に、既読スルーをされたときのNG行為について尋ねてみました。

なんで返してくれないの? って催促が来ると、『お前は俺のなんなんだ!』って言いたくなるので、催促はしてほしくないですね」(22歳・学生)

「最悪だったのは、無視した子の友達から『あの子のLINE返してあげてよ!』と言われたこと……」(25歳・会社員)

『ごめんね、迷惑だったよね……』みたいな落ち込んだLINEが来ると重くてウンザリします。謝るにしても、『酔ってたから送っちゃった! ゴメン!』みたいに軽めにしてほしい」(32歳・教育)

「脈があったらスルーしません。しばらく待って来なかったら、諦めるのが一番」(28歳・会社員)

なるほど、仲のよい間柄でもない限り、既読スルーをされた後の催促は自分の傷口を広げることにつながってしまうんですね。

 

気になる彼に既読スルーされてしまったら、賢明なのは諦めて身を引くこと。

悲しいですが、サッパリ忘れて、即レスしてくれる新たな人を見つけましょう!

関連記事リンク(外部サイト)

非婚男子も「結婚したい」と心変わり!彼が結婚したくなるフレーズ3つ
「美人じゃなくてもモテ女子」に聞いた愛される4つの理由
恋人が自分のどこを好きで選んでくれたらうれしい?●●はNGワードだった!!
もう出会ってる?それともこれから?あなたのお相手はあの人!?
「草食系」の実体って?サークルクラッシャーに学ぶ、現代の男たちの本性

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP