ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【京都市】静寂が似合う冬の古都!はんなり観光6選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

凛とした冷たい空気が漂う冬の京都は、静寂感に包まれ、ゆっくりと寺社を巡るのに最適です。老舗の湯豆腐に舌鼓を打ち、京都の定番のお寺清水寺を参拝しましょう。高台寺や建仁寺も独特の雰囲気を持つお寺です。

夜はライトアップされた閑臥庵に足を向けましょう。ゆっくりと過ぎてゆく京都の夜に身を委ねてみてはいかがでしょうか?

1.清水寺

真正面から眺める清水の舞台もステキ♪

子安塔へと続く脇道は舞台を真正面に望む穴場の絶景スポット

左から御守護450円、幸守400円、縁結守450円

高さ約15mの子安塔。内部には安産信仰を集める子安観音が祀られている

高さ約13mの舞台は圧巻!

清水の舞台は、やはり唯一無二の美しさ!随求堂(ずいくどう)の地下で梵字に触れる「胎内めぐり」や、首が360度まわる首振り地蔵など隠れた名所探しも楽しんで。 清水寺

TEL/075-551-1234(清水寺寺務所)

住所/京都市東山区清水1-294

営業時間/6時~18時※季節変動あり

定休日/なし

料金/拝観料(本堂・舞台)大人400円、小・中学生200円

アクセス/電車:JR京都駅より市バスで20分、五条坂バス停より徒歩10分

車:名神京都南ICより20分

駐車場/なし

「清水寺」の詳細はこちら

2.総本家 ゆどうふ 奥丹清水

大豆の香りと甘みに舌が満たされるシアワセ。

特製ダシで味わうゆどうふ鍋のほか、香ばしい胡麻どうふ、木の芽田楽、精進天ぷらなども付く

約600坪の庭と築約100年の建物がなんとも風情豊か

創業1635年の老舗湯豆腐店。

名物は、自家製にがりで作る、濃厚&しっかり食感の昔どうふ。口どけ滑らかな「おきまり」もあるので、2人なら別々に注文して食べ比べるのも楽しい。

賑やかな産寧坂に佇む。白い垂れ旗が目印

総本家 ゆどうふ 奥丹清水

TEL/075-525-2051

住所/京都市東山区清水3-340

営業時間/11時~16時30分(LO16時)、土日祝~17時30分(LO17時)

定休日/木(祝日の場合は営業、振替あり)

料金/おきまり一通り3240円

アクセス/電車:JR京都駅より市バスで20分 清水道バス停より徒歩8分

車:名神京都南ICより20分

駐車場/なし

「総本家 ゆどうふ 奥丹清水」の詳細はこちら

3.香老舗 松栄堂 産寧坂店

香りも、 パッケージの柄も自分好みに選べちゃう。

柑橘系が香る「雪のとき」は選べるお香「ときの香」のひとつ。パッケージの柄は季節替わり

店内で焚いているお香をご案内

雅で上品な京の香りに癒されて。

1705年の創業以来、香作り一筋の松栄堂。産寧坂店だけの限定商品「ときの香」は、好みの香りとパッケージをそれぞれ約10種から選べるのが嬉しい。 香老舗 松栄堂 産寧坂店

TEL/075-532-5590

住所/京都市東山区清水3-334(青龍苑内)

営業時間/9時~18時

定休日/なし

料金/ときの香540円~、インセンストレイ1836円、銀製香立1944円

アクセス/電車:JR京都駅より市バスで20分、清水道バス停より徒歩6分

車:名神京都南ICより20分

駐車場/なし

4.高台寺

お寺での茶道体験は凛と身が引き締まる。

庭園に囲まれた茶室「湖月庵」では、風流な手水舎がお出迎え

茶碗を回し、正面を外していただこう。作法もきちんと教えてもらえる

北政所が建立した秀吉を弔う寺院。

茶道体験では、お茶菓子とお点前をいただき、自らお点前体験もできる。~3/6の金土日はロウソクの灯りだけで催す夜の茶会を開催(6000円、要問合せ)。 高台寺

TEL/075-561-9966

住所/京都市東山区高台寺下河原町526

営業時間/9時~17時30分(最終受付17時)

料金/拝観料(掌美術館を含む)600円、中高生250円、茶道体験(拝観料込)2000円(10名2万円~)※2~3日前迄に要予約

アクセス/電車:JR京都駅より市バスで20分、東山安井バス停より徒歩5分

車:名神京都南ICより20分

駐車場/150台(1時間600円、超過30分300円)

「高台寺」の詳細はこちら

5.建仁寺

静寂なる枯山水庭園で自分のココロと向き合う。

方丈前の枯山水庭園「大雄苑」。借景の法堂にある双龍の天井絵も必見

有名な二曲一双の風神雷神図屏風。デジタル複製だから間近で鑑賞できる

花見小路通りにある門をくぐり、本坊入口で拝観受付を

京都最古の禅寺で冬の特別公開中。

1202年に建立された禅寺で、坐禅体験(毎月第二日曜、無料)や写経体験(随時受付、1000円)ができる。3/18までは通常非公開の開山堂を特別公開中。 建仁寺

TEL/075-561-6363

住所/京都市東山区小松町584

営業時間/10時~16時30分(最終受 付16時)※季節変動あり

定休日/12/28~12/31

料金/拝観料大人500円、中高生300円

アクセス/電車:京阪祇園四条駅より徒歩7分

車:名神京都南ICより20分

駐車場/45台(30分200円)※拝観者は1時間無料

「建仁寺」の詳細はこちら

6.閑臥庵

ライトアップされた寺は幽玄で艶めく美しさ!

ゆらぎ灯籠に誘われ、まずは本堂でお参りを。拝観だけもOK

五色の食材や旬で彩る普茶料理。写真は竹膳。鰻の蒲焼もどきなどもお目見え

すべて庭を望む個室。食事をする人専用のウェイティングルームもあり

普茶料理を味わえる風雅な禅寺。

江戸時代前期に開山された黄檗宗の禅寺。喧騒を離れた優美な空間で、精進料理のひとつである普茶料理を美しく進化させた京懐石普茶料理を味わえる。 閑臥庵

TEL/075-256-2480

住所/京都市北区烏丸通鞍馬口東入ル278

営業時間/12時~15時(最終入店13時)、17時~21時(最終入店19時)※昼夜とも2~3日前迄に要予約、2名~ Oなし

料金/竹膳9504円(サービス料10%込)

アクセス/電車:地下鉄烏丸線鞍馬口駅1番出口より徒歩5分

車:名神京都南ICより30分

駐車場/8台(無料)

「閑臥庵」の詳細はこちら

まとめ

京都だからこそ楽しめる、和を愛でる大人の旅に出掛けてみましょう。

※この記事は2016年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

グルメさん必見!三重の離島・答志島のご当地BBQがいろいろスゴイ。
今年こそ行きたい♡石川の厳選観光ルート5スポット
北海道旅【前編】釧路から摩周湖へと巡る旅

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP