ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

パナソニック『LUMIX』のハイビジョンムービー一眼レフ『GH1』に新たなシリーズ登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

パナソニックは、デジタル一眼レフカメラ14-45mmレンズキット『DMC-GH1A』、ボディ『DMC-GH1』を新たに発売することを発表した。発売日は6月12日、価格はオープン。

『GH1』は、デジタル一眼レフカメラとしては世界初となるフルタイムフォーカス機能や、ハイビジョン動画機能を搭載した小型・軽量カメラ。2009年4月24日に、『DMC-GH1K(14-140mmレンズキット)』として販売が開始されているが、「よりコンパクトなレンズで動画を撮りたい」「手持ちのレンズがあるのでボディだけが欲しい」というニーズに応えて、今回は14-45mmと小さめのレンズキットとボディ単体での販売が行われる。


『LUMIX G1』は、世界最小・最軽量を実現したコンパクトなボディで、“重くて大きい”という一眼レフカメラの常識を塗り替えて、カメラグランプリ2009「カメラ記者クラブ賞」を受賞したカメラだ。明確に女性をターゲットにしたデザインも「これが一眼レフ?」と言いたくなるほどカラフルでインパクトがあった。

『GH1』は、『G1』の“世界最小・最軽量”サイズとデザインを継承しながら、ハイビジョン動画撮影にも対応、カメラとビデオの“一台二役”をこなすことができるというものだ。もはやコンパクトデジタルカメラと一眼レフ、そしてカメラとビデオの境界線が消える日も遠くない気がしてきた(このニュースの元記事はこちら)。
 
『DMC-GH1A(レンズキット)/DMC-GH1(ボディ)』主な仕様
レンズ名称:LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.6-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
有効画素数:1210万画素
記録メディア:SDHCメモリーカード、SDメモリーカード
シャッタースピード:60~1/4000秒、B(バルブ 最長約4分)
ISO感度:オート/インテリジェントISO 100~3200(動画は最大1600)
カラー:コンフォートブラック、コンフォートレッド、コンフォートゴールド(ボディはブラックのみの発売)
重さ:385g(本体のみ)、638g(レンズ、バッテリー、メモリーカード含む)
サイズ:W124×D45.5×H89.6mm(突起部除く)
 
 

■こんなカメラのニュースもあります
初心者でもわかりやすい! ソニーの一眼レフデジカメ『α』3機種発売
進化を拒むトイカメラ『VQ1015』
【新製品】モニター角度が自由に動く、デジタル一眼レフ『ニコン D5000』発売へ
最高峰の光学性能を追求したフィールドスコープのフラッグシップ『EDGシリーズ』発売

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。