ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

冷え性改善にたった2つのポーズを1日3分! 巷で噂の「田中体操第一」って?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
110916tanakataisou01.jpg

モノクロのパンツスーツとハットに黒ブチ眼鏡のスタイルがトレードマークの「造顔美容」で有名な田中宥久子さんが、女性の天敵冷え性改善に太極拳と気功をあわせた2つのポーズを「田中体操第一」と名付けて開発したそうです。
芸能人の方を悶絶させながらレクチャーされているのを9月9日放送の「中居正広の金曜日のスマたちへ」(TBS系列)でみかけて興味津々で私もやってみました。
画面をみながら全身の冷えを改善するという「肩甲骨を出す」という体操をやってみたんですが、芸能人のみなさんが悶絶するわけがよぉおくわかりました(笑)。
 
ポーズが似ている昔なつかしい、西城秀樹さんの『ヤングマン』のようにサクサクとしたスピ―ドでやると難なく出来るのですが、この普段使わない筋肉にじわじわと刺激をあたえるゆっくりな動きがポイントだそうなので、みなさん、悶絶しちゃうんですね。
■冷え症改善体操「田中体操第一」のやり方

【1】体の冷えに影響する肩甲骨を出す体操
1. 片方の腕を身体の側面に付け、ひじを曲げて手のひらを上に向ける
2. 反対の手のを前に突き出す
3. 1の腕を後ろに引く。その時にひじをぐっと背中に寄せる
4. 1~3を交互の腕で繰り返す

【2】下半身の冷えを改善する体操
1. 片足を前に出す
2. 反対の足の膝を地面につける気持ちで腰を落とす。体勢がきつい場合は膝をつけてもよい
3. 前に出した足と同じ側の手を後ろに、反対側の手は前に伸ばす
4. 1~2を交互の足で繰り返す。

※あまりにもポーズが痛い場合はムリに行わないでくださいとのことです。
肩甲骨間の筋肉が硬くなるとリンパや血液の流れが悪くなり、肩や首のこりのみならず身体全体の冷えやむくみを招く」そうです。
意外と首って凝ってませんか? 私の首はテッパンなので凝りをとろうとうっかりリンパのところをぐいぐい押しちゃうと「び~~ん!」ってきてビビったりしています……。でも「田中体操第一」なら体全体の代謝をよくしてくれるみたいなので首も肩も快調になるかも!? 痛きもちいい刺激って「効いてる」気がしてモチベーションが上がります。
(まりこ)


(マイスピ)記事関連リンク
きっちりメイク派か基礎化粧派かであなたの性格的傾向がわかる!
日本初上陸! ミツバチの毒入り韓国コスメ『a.c.care』はアンチエイジングに効く
パッと見の印象って大事! でも自分じゃわからないので『あなたは何系女子!? 診断』してみよう

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。