ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マナーが気になる赤ちゃん連れの電車移動。0歳代は抱っこひもがストレスフリー♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マナーが気になる赤ちゃん連れの電車移動。0歳代は抱っこひもがストレスフリー♪

f:id:akasuguope03:20150923233556j:plain

赤ちゃんとのお出かけには常に緊張や不安が伴います。

私も初めてお出かけするときには何を持って行ったらいいのか、どんな格好がいいのかなど、本当に悩みました。

特に電車など公共機関を利用した移動は、多くの方が利用するためマナーにも敏感になります。

丁度私が出産した後は、電車でのベビーカー利用の是非について論じられることが多く、社会的な注目を集めている時でもありました。

最近では鉄道会社の姿勢として、混雑時はベビーカーを折りたたんで乗車する事としつつも、平常時は赤ちゃんを乗せたまま乗車することが可能になりました。

電車を利用する人たちへも周知され、ベビーカーを押して電車に乗ることに異論を唱える人が少なくなったのも事実です。

でも実際、私は電車に乗る時はベビーカーは使わず、抱っこひもを愛用しました。

特に0歳代の移動の場合は、赤ちゃんもそれほど重くないので、抱っこひもでの移動は負担ではないとは言いませんが、無理ではありませんでした。

抱っこひもで電車に乗る大きなメリットは、やはりベビーカーと違って場所を取らない事でした。

お腹の前で抱えているので、車内でとるスペースは大きなリュックサックを持っている人と大差ありません。

車内でベビーカーを押して、スペースを取ることに罪悪感や申し訳ない気持ちを持つくらいなら、ちょっと重たい思いをする方がいいと私は思いました。

また抱っこひもは移動する時にエレベーターを探したり、スロープを探したりと言った回り道をしなくていいのも、いつも通りに動けて良かったです。

ベビーカーでの移動は体に負担がなく楽なのですが、行き慣れない街だとルート選択が厄介で、行ったり来たりの往復が多くなるのがストレスになっていました。

ちなみに抱っこひものデメリットは、座った時に赤ちゃんの足が隣の人にぶつかってしまうことでした。

赤ちゃんはじっとしていられず、よくパタパタと足を動かします。

そんな時は手で押さえたり、ちょっと浅めに座って隣にぶつからない様に気を付けました。

f:id:akasuguope02:20160225144959j:plain

著者:ゴットン

年齢:35歳

子どもの年齢:2歳

程よい田舎に住む専業主婦です。昔はよく出かけましたが、専業主婦になってからはスーパーと自宅の往復が多くなりました。世界は狭まると思いきや、子供がどんどん未知の世界を開いてくれて驚きます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

ベビーカーで電車30分、ベストポジションはどこ?空いてる時間と混雑時で使いわけ
電車でお出かけ時のヒヤリ体験!ベビーカーを1人で押して降車りようとした瞬間…
6ヶ月の赤ちゃんと電車&バスでGO!お出かけ時の気持ちと時間に余裕を作るワザ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。