ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本人の3人に1人…あなたもなってるかも?1分でできる花粉症チェック

  • ガジェット通信を≫


花粉症とは、主に植物の花粉に対して過剰なアレルギー反応を起こしてしまうことで、目のかゆみ、くしゃみ、鼻水などを引き起こす病気です。

花粉症を起こす代表的な植物としてスギがありますが、そのほか、ヒノキ、ブタクサ、イネ、ヨモギなども花粉症を起こします。花粉が飛ぶ時期が毎年決まっており、スギ花粉であれば2月末~5月初めにさまざまな症状が出ます。いまや日本人の3人に1人が花粉症といわれているくらい、患者数が多い病気です。

ご自身の花粉症についてチェックしましょう。

チェックスタート!

□ 春または秋に、目がかゆくなる

□ 春または秋に、サラサラした鼻水が出る

□ 春または秋に、くしゃみが出る

□ 春または秋に、鼻がつまる

□ 春または秋に、鼻がかゆくなる

□ 春または秋に、のどがかゆくなる

□ 春または秋に、コンタクトレンズをつけるのがつらい

□ 春または秋に、涙が出やすい

□ 春または秋に、咳が出る

□ 周辺に森林がある

□ 何らかの動物アレルギーがある

□ 喘息にかかっている/かかったことがある

□ ハウスダストに対してアレルギーがある

□ 何らかの薬アレルギーがある

□ 家族にアレルギー体質の人がいる

いくつ当てはまったでしょうか?

結果は…

当てはまった数が「0~2個」の人

花粉症である可能性【低】

現時点では花粉症の可能性はあまり高くありません。

ただし、「春または秋に、目がかゆくなる」、「春または秋に、サラサラした鼻水が出る」、「春または秋に、くしゃみが出る」という花粉症の三大症状のいずれかに当てはまる場合は、今後症状が悪化し、本格的な花粉症を発症する可能性があります。

当てはまった数が「3~7個」の人

花粉症である可能性【中】

花粉症の疑いがあります。

特に、「春または秋に、目がかゆくなる」、「春または秋に、サラサラした鼻水が出る」、「春または秋に、くしゃみが出る」という花粉症の三大症状に当てはまる場合は、花粉症の可能性が非常に高いです。

春や秋の花粉症のシーズンには、マスクの着用、帰宅時の洗顔・うがいなど、症状を悪化させないような対策をしましょう。

当てはまった数が「8個以上」の人

花粉症である可能性【とても高い】

花粉症である可能性がとても高いです。

春や秋の花粉症のシーズンには、症状を悪化させないような対策をしましょう。たとえば、マスクを着用する、コンタクトレンズではなく眼鏡を使用する、外から帰ってきたら洗顔・うがいをする、家の中に入るときにコート・上着をよく払う、などをすると効果的です。

症状が強く、日常生活や仕事に支障が出る場合には、抗アレルギー薬の内服が必要になりますので、かかりつけの先生に相談しましょう。

一言アドバイス

いかがでしたか?

既に花粉は多く飛び始めており、辛い症状が表れ始めているかもしれません。

花粉症は風邪などの疾患と間違われやすいので、チェック結果をもとに的確な対応ができるといいですね。

なお、こちらでチェックが多く当てはまった人は、本当に花粉症なのか病院でパッチテストなどの検査をすることをお勧めします。

関連記事リンク(外部サイト)

とにかく目がかゆい…花粉症は目がつらい人へ医師からアドバイス!
口の中で溶かす、「舌下錠(ゼッカジョウ)」の正しい服用方法
化粧品を使う前に! 正しい“パッチテスト”で、肌トラブルにさようなら!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP