ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【宮島・尾道】冬グルメで幸せ♡女子旅におすすめ観光5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

広島県の宮島と尾道はどちらも情緒あふれる観光スポットがいっぱい。しかし有名どころに加えて、街中にある何気ないお店で、地元の新鮮な食材を使ったご当地グルメを見つけられるのも楽しみの一つです。

女子旅にはぴったりのおすすめ観光コースをご紹介します。きっとおしゃべりを楽しみながら、小さなしあわせをみつけることができるはずです。

1.いな忠

身がひき締まり弾力のあるアナゴをじっくり手焼き。

散らされた大葉が爽やかなアクセント。お吸い物、漬物付き。あなごめし1800円

毎日9時過ぎ~14時過ぎまで、店頭でアナゴを焼く姿を見ることができる

1階と2階には座敷席あり。カキのから揚げ、あなごの天ぷらもオススメ

甘辛いタレを塗りながら焼き上げたアナゴは、パリッと香ばしい焼き皮が食欲をそそる。餅米を混ぜてアナゴの焼き骨からとった醤油だしで炊いたモチモチご飯との相性も抜群! いな忠

TEL/0829-44-0125

住所/廿日市市宮島町507-2

営業時間/10時30分~15時

定休日/木(祝日の場合は営業、振替休あり)

アクセス/宮島桟橋より徒歩7分

駐車場/なし

「いな忠」の詳細はこちら

2.焼きがきのはやし

大粒で旨みが凝縮された3年物の特注カキを堪能。

焼がきと生がきの両方が楽しめる。かき三景定食2780円

カキにこだわり60年以上、3年物「地御前かき」の焼がきは注文後に焼かれる香ばしさと濃厚な味がたまらない。生がきは3年間試行錯誤した特製酢醤油が、カキの旨みを引き立てる。 焼きがきのはやし

TEL/0829-44-0335

住所/廿日市市宮島町505-1

営業時間/10時30分~17時(LOは16時30分)、土のみ17時30分まで

定休日/水(祝日の場合は振替休日有り)

アクセス/宮島桟橋より徒歩7分

駐車場/なし

「焼きがきのはやし」の詳細はこちら

3.猫の細道

ひっそり続く細い路地は猫が誘うふしぎな世界。

約200mの坂道をゆったり猫の気分でそぞろ歩いてみて

恋愛成就、健康回復など不思議な力を持つ福猫石が1000匹以上住んでいる

天寧寺三重の塔から招き猫美術館までつづく細い坂道は、尾道で暮らす猫の通り道。ここを中心に町中に住み着く、丸い石に描かれた「福石猫」を見つければ、いいことあるかも? 猫の細道

TEL/0848-37-9736(尾道観光協会)

住所/尾道市東土堂町

営業時間/終日

定休日/なし

料金/無料

アクセス/千光寺山ロープウェイ山麓駅より徒歩1分

駐車場/なし

「猫の細道」の詳細はこちら

4.ONOMICHI U2

瀬戸内の暮らしがつまったサイクリストの聖地。

瀬戸田産塩レモンのピッツァ+パンブッフェ+サラダバーなどのランチ。ピッツァセット1620円

瀬戸内暮らしの魅力を伝える、雑貨などが揃うショップも

県営海運倉庫の躯体をほぼそのまま活かし、開放的なスペースに

自転車を持ち込めるホテル、瀬戸内の食材を使ったレストラン、カフェ、セレクトショップなどサイクリストのあらゆる望みを叶えた複合施設。サイクリスト以外も楽しめる空間。 ONOMICHI U2

TEL/0848-21-0550(代)

住所/尾道市西御所町5-11

営業時間/The RESTAURANT7時~21時30分(LO21時)、shimaSHOP11時~20時(土日祝は10時~)

定休日/なし

料金/ピッツァセット1620円など

アクセス/JR尾道駅より徒歩5分

駐車場/なし

「ONOMICHI U2」の詳細はこちら

5.パン屋航路

おどろきや発見に満ちた遊び心あふれるパン屋さん。

カンパーニュ生地に7種類の木の実がぎっしりつまった、木の実7(左)は640円、チョコベーグル(右)225円。

尾道本通り商店街の中にあり、キッチンまで見えるオープンな造り

女性に人気のベーグルは10種類前後を揃える「パン屋航路」。京都で修業した店主が生み出すパンは一見他と同じようでありながらも食感や香り、味にひねりを加えるアイデアに溢れておりパン好きの心をとらえて離さない。焼きたては12時頃が狙いめ。 パン屋航路

TEL/0848-22-8856

住所/尾道市土堂1-3-31

営業時間/7時~18時※売り切れ次第終了

定休日/木・金

アクセス/JR尾道駅より徒歩5分

駐車場/2台

まとめ

ゆったりとした気持ちで宮島、尾道を歩いていると、心も気持ちもゆったりリラックスできるはずです。今度のお休みには女子同士で出かけてみてはいかがでしょう?

※この記事は2016年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

山口・長門で楽しむ「ご当地極旨グルメ」と「温泉」6選
2/13新東名が延伸!NEOPASA岡崎&長篠設楽原PAの注目グルメ・お土産♪【愛知】
浦村牡蠣も、いちごも食べ放題!満腹食い倒れドライブ【三重】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP