ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女性なら誰もが好きなお花アート、2016春に向けたお花アートは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年くらいから、奥行き感のある立体的なお花のアートなどがとても多くでてきており、良く見かけるようになりました!
パステルカラーやペールトーンが流行る今年のSSトレンドカラー、そんなカラーたちを使った奥行き感フラワーなどはいかがでしょうか?

 

オフィスでも好感度◎トレンドカラーを忍ばせたペイントネイル♪

 

トレンドカラーをふんだんに取り入れた春におすすめのネイル

 

全体をパステル調のカラーでまとめたネイルデザインも素敵♪

 

全てお花で埋め尽くさないのもデザインを上手にまとうポイント

お花意外をヌーディカラーやワンカラー、グラデーションなどにすると少し落ち着いたオフィス向けにもなりますね!

 

同じデザインもカラーリングを変えればこんなに表情がかわる♪

カラフルなバリエーションで何回も楽しむのもありですね!

 

お花はお花でも描き方ひとつでふんわりとしたニュアンスに

幻想的な奥行き感のあるニュアンスフラワーアートはかっちりとした、お花感が苦手な方にはオススメです!

 

人と差のつくデザインはシックなカラーリングをプラスして!

パールなどと合わせてピンクとベージュのみで奥行き感のあるカメリア風のデザインも♪さし色にブラックを持ってくることもポイントで、人と差がつきます!

 

今年流行のタッキースタイルにネイルのデザインもリンクさせて

今年はタッキースタイルと言って、柄と柄の組み合わせが流行るのでお花もわざと柄を合わせたり、柄の上に描いてもらうのも、今年風ですね!

 

お花はお花でも春らしさを満喫するネイルなら桜もおすすめ!

桜もこれからの季節に向けて必ず毎年人気のあるネイルデザインです!

パステルカラーとはまた違う、派手めカラーのネイルもおすすめ

春もさながら、夏まで使えそうな爽やかなブルーが映えるネイルも


大きめのお花柄に、ワンポイントでパーツをたくさん乗せて。オレンジのパーツがアクセントになっていて、夏の雰囲気も♪

奥行き感は無くても少しカラフル&派手にリゾート向けビビッドも


ピンクとブルーでも色調をあわせてあげるとオシャレなネイルに!
奥行き感を感じさせるネイルアートは、作り方もかなり複雑でセルフでは難しいので、お気に入りのデザインを見つけて、これを機会にネイルサロンデビューもいいですね!

西山麻耶(nailroomMAKANA)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP