ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

贅沢に、お手軽に。今年こそ体験したい!新感覚キャンプ「グランピング」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

百貨店の福袋にも登場してじわじわときている「グランピング」。みなさんご存知ですか? まだ体験したことがない方も多いのではないでしょうか。

グランピングとは、“グラマラス” と “キャンピング” を掛けあわせた造語ですが、ただの豪華なキャンプではありません。今回は、実は女子会との相性もピッタリなグランピングの魅力や、全国各地にあるグランピング体験ができる施設をご紹介します。

手ぶらで大丈夫!

テント、BBQセット、キャンプ用品、そしてお食事と全て用意してくれるところがほとんど。普段の女子旅と同じ準備でOKです。

テントの設営や食事のセッティング、後片付けも、全てスタッフがやってくれるところが多く、ホテルステイと同じように過ごすことができるのが嬉しいポイント。

温泉に入れるグランピング

長崎県島原市にある「ホテル南風楼」のグランピングプランでは、源泉かけ流しの露天風呂を楽しむこともできます。


(C) atpress/ホテル南風楼

キャンプで心配なのが天候ですよね・・・。でも、ここなら大丈夫! 万が一雨が降ってきても客室を利用することができ、お食事も屋根付のデッキテラスで楽しむことができます。ホテルの快適なサービスを受けながら、大自然を楽しめるキャンプのいいところ取り!

女子会プランもあるので、キャンプが不慣れな女子同士でも安心ですよ。


(C) atpress/ホテル南風楼

夜景を見ながらグランピング


(C) WILDMAGIC

東京都江東区豊洲に2012年7月に誕生した都市型アウトドアパーク「THE THIRD PARK」。こちらは夜景を楽しめるグランピングを体験できます。


(C) WILDMAGIC

キラキラと輝くビル群を眺めながらのグランピングは東京ならでは! キャンプ慣れしている方でも新鮮な気分で過ごすことができます。

ここは日本!? 伊勢志摩エバーグレイズ


(C) 伊勢志摩エバーグレイズ

三重県志摩市の「伊勢志摩エバーグレイズ」ではステーキ、三重ブランドの伊勢海老、カナダリブアイのステーキを楽しむことができます。朝食はお部屋へアメリカンサンドイッチセットをお届け、冬場はテーブルヒーターの用意もありと至れり尽くせり。


(C) 伊勢志摩エバーグレイズ

今年の3月には、日帰りレジャーの「デイ グランピング」もオープンするようですよ。

いかがでしたか? 今、全国各地でグランピングのできる施設がどんどん増えています。今年は是非、グランピングデビューしてみてくださいね!

[Photos by Shutterstock.com]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP