ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

送り迎えをしても続けさせたい!?今どきの子供の習い事、厳選4選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近では子供の二人に一人は習い事をし、四人に一人は二つ以上通っているそうです。近所の教室でも送り迎えの車の縦列をよく見かけますが、周りの子供がどんな習い事に通ってるのかは気になるところです。こちらでは、様々な習い事がある中でいつでもランキング上位を占める人気の習い事を厳選してご紹介します!

ズバリ!子供に習わせたい習い事!


水泳

いつの時代も水泳は人気の高い習い事です。挙げられる理由として多いのは、全身運動になるので体力向上につながるというものです。また、水の苦手なお子さんには克服のきっかけになるので、小学校の授業に備えて入学前から始めることも多いようです。水泳を始めて泳げる様になる事で、プールやレジャーでの水遊びも安心感が生まれます。また、将来のオリンピック選手に繋がるかもしれません。

英語・英会話

元々人気がありましたが、グローバル化に伴い小学校の授業で導入された事などから人気も年々高くなっています。学校に備える意味合いもありますが、実際使える英語力を身につける事を期待される方も多いようです。また、英語に耳を慣らせる様に、抵抗をなくすために早くから習うお子さんもいます。道で外国人から英語で尋ねられた際に、お子さんがサラッと答えられたら素敵ですね!

ピアノ

音感が養えるようにや、楽譜を読めるようになるため、体験受講で子供が楽しそうだったなどの理由で小さいころから始めるお子さんが多いようです。また、親御さんご自身も習っていたり、昔習いたかったので子供には習わせたいという親心などもあり、最近では男の子にも人気がある様です。コツコツ練習をしていくので、忍耐力や集中力も養えます。勉強・運動だけでなく、人生も豊かになりそうです。

書道

人気ランキングトップ3からは外れるものの、常にトップ10入りしている根強い人気なのが書道です。パソコンやスマホが定着している今だからこそ、手で文字を書く書道が見直されているのかもしれません。行儀作法や言葉使い、集中力や利き手を直す事などの理由でランクインしています。大人顔負けの字が書けたらカッコイイですね。

いつから習わせたい?

習い事の低年齢化が進み、現在では小学校に入る前の3~4歳から始めるお子さんが大多数だそうです。まだ自分でどの習い事がしたいのか分からない歳なので、早くから色々経験させて、可愛い我が子に何が合うかを探すきっかけにもなっています。いろいろな経験をさせたい、始めるなら早くからがいいという親心の現れも感じます。また、それよりも前の乳幼児期から習い事を始める場合は、お母さん同士のコミュニケーションや情報交換が出来るなどのメリットもあります。ある程度好きな事が分かる歳や、自分から習いたいと言える歳になると、本人のやる気も出てくるので継続しやすく忍耐力もつくそうです。とはいえ、習い事によっても始めるのに最適な歳が異なります。我が子にとって一番良い状況を見極める事も、習い事をスタートさせる時期を決めるポイントになるでしょう。

自分の子供に合う習い事を見つける事が、子供が楽しめる=続けられて、子供の能力も引き出せれる事に繋がりますが、最初から見抜くことは難しいと思います。また、同じ習い事でも、先生と子供との相性が習い事をもっと好きになるかのカギともなりますので、お勧めは習い事を直ぐに決めるよりも、まずは体験レッスンを受けてみて下さい!同じレッスンでも先生が何人かいらっしゃる場合もあるので、もしお子様がその体験授業を楽しんでいたら、実際のレッスンもその先生のレッスンかを確認して下さいね。また、お友達同士で体験レッスンをすると、子供が純粋にそのレッスンを好きなのか?お母さん同士の意見に流されてしまったりする事もあるので、単独で受けられる事をお勧めします。家庭では知らなかったり、見れなかった子供の新しい発見も出来るかもしれません!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP