ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヒガンバナ熱演の平山浩行 好きな女性のタイプ語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ドラマを見ている娘が若いイケメン俳優にキャッキャ言っているのを横目に、演技力はもちろん、圧倒的な存在感があって、フェロモンむんむんな渋い俳優に密かにときめいているということはないだろうか? 今そんな渋いメンズ=「渋メン」に恋する女性が増えている。その一人が平山浩行(38才)だ。

 すらりと伸びた長い手足と形よく整えられたひげ。「ドラマでエリート刑事を演じているので、清潔感を保てるよう、きれいに整えるようにしているんです」と語る平山は、『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(日本テレビ系・毎週水曜22時~)で熱演を見せている。

 ドラマでは個性豊かな女性たちに囲まれる役どころだが、本人はどんな人がタイプ?

「ありのまま、自然体でいられる人がいいです。かっこつけて、本来の自分を隠しても、つきあっていくうちにばれてしまいますからね」。

 高校時代はラグビーに没頭した体育会系。「昨年のW杯での日本代表の活躍は心底うれしかったですね」と笑顔もとびきり渋かった。

【プロフィール】
平山浩行●1977年10月17日生まれ。岐阜県出身、身長185cm。2003年『高原へいらっしゃい』(TBS系)で俳優デビュー。近年は『オトナ女子』(フジテレビ系)他に出演。現在、『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(日本テレビ系)に出演中。

撮影■江森康之

※女性セブン2016年3月10日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
杏、ギャラクシー賞贈賞式で魅せる美しさ 多彩な演技が評価
結婚してさらに色香を増した井上和香をスペシャル撮りおろし
ベアトップ姿の矢田亜希子32歳 “魅せる瞳”を撮り下ろし

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP