ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

嵐の新曲 相葉雅紀は山下達郎のディレクションに緊張した

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 嵐の48枚目のシングル『復活LOVE』。CMですでに耳にした人も多いのでは? 作詞を竹内まりや、作曲・編曲を山下達郎が担当したことでも話題となっている。そんな注目の新曲について、嵐のムードメーカー相葉雅紀(33才)に聞いた。

「今回の新曲は山下達郎さんのコーラスも入っているからなのか、コラボレーション感が強く感じられて嬉しいです。ぼくの主演映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』は、達郎さんの名曲『クリスマス・イブ』がモチーフになっているので、その時も一緒にやらせていただいているんですが、またご一緒できて嬉しいですよね。今回達郎さんがレコーディングでディレクションしてくださって、発音の仕方も指導してくださったんですよ。緊張したなー(笑い)。

 竹内まりやさんの歌詞は映像となって浮かぶので、気持ちも入れやすいですよね。PVにはジャニーズ時代を共に過ごした(生田)斗真が出演してくれているんです。以前、斗真のドラマ(『ウロボロス~この愛こそ、正義。』TBS系)に嵐の曲『Sakura』を使ってもらって、斗真ともつながってる感じがして…。この曲を通して、人と人との繋がりで出来上がった気がして、嬉しかったな」

 今回のインタビューでは、相葉の朝のルーティーンを教えてもらいました。

「朝は余裕を持ちたいから1時間前に起きるようにしてる。朝はね、本当はゆっくり食べたいんだけど、食べない日が多いかな。でもフルーツは旬のものを食べるようにしてるよ(笑い)。今はみかんとかいちごが多いよね~」

※女性セブン2016年3月10日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
山下達郎と三波春夫、SMAPと「御三家」に関する大人的考察
山下達郎・竹内まりやと桑田佳祐・原由子夫妻 35年交流続く
竹内まりや 水色ドレスで授賞式に登場「夫も喜んでいる」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP