ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

山口・長門で楽しむ「ご当地極旨グルメ」と「温泉」6選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

山口県の長門エリアには有名な温泉どころがいっぱい。長門湯本温泉、湯免温泉、俵山温泉もいずれも日帰りでリーズナブルな料金で楽しめます。

また海が近いこのエリアには美味しいものもたくさんあり、温泉の帰りにはご当地グルメを味わいましょう。温泉にゆったり浸かって、美味しいものを堪能すれば、心も身体も大満足です。

1.炙り七里

おいしい空気と水で育ったブランド牛を噛み締めて!

一頭買いだからこそ味わえる稀少部位は、どれも厚切りでボリューミー

大理石模様にサシが入った「長州ながと和牛」は、脂身と赤身のバランスがよいのが特徴。焼き加減はレアで、塩でシンプルに味わって。 炙り七里

TEL/0837-22-0601

住所/山口県長門市東深川946-12

営業時間/17時~23時(LO22時)

定休日/月

料金/希少部位5点盛り3240円

アクセス/JR長門駅より徒歩5分

駐車場/なし

「炙り七里」の詳細はこちら

2.湯免ふれあいセンター

温泉、 自然、 食事三拍子そろった大衆入浴施設。

大きな窓から光が差し込むと、ステンドグラスがきらめく大浴場

ステンドグラスが美しい大浴場、露天風呂、打たせ湯、サウナが自慢。海の幸が自慢の食堂もあるので、入浴後のお楽しみも充実しそう。

\湯免温泉/

西日本有数のラジウム含有量を誇る、アルカリ性単純温泉。美肌の湯として親しまれており、湯上がりはお肌がしっとりしそうです。 湯免ふれあいセンター

TEL/0837-43-1000

住所/山口県長門市三隅中251-6

営業時間/10時~21時(受付は~20時30分)

定休日/火(祝日の場合は翌日休)

料金/入浴料中学生以上500円、小学生以下200円

アクセス/中国道美祢ICより40分

駐車場/100台

「湯免ふれあいセンター」の詳細はこちら

3.湯本温泉 市営公衆浴場恩湯

音信川の静かなせせらぎを感じながらポカポカしよう。

赤い瓦屋根と「湯本温泉」のレトロなネオンが、どこか懐かしい

湯本温泉の温泉は湯口付近の地下からわき出している。加温なしなのでお湯はぬるめ。しっとりしたお湯に、ずっと入っていたくなる。

\長門湯本温泉/

無色透明のお湯は、アルカリ度が高くやわらかな湯触り。お湯はぬるめだが、体の芯から温まるので湯冷めしにくいといわれています。 湯本温泉 市営公衆浴場恩湯

TEL/0837-25-4507

住所/山口県長門市深川湯本2265

営業時間/6時30分~23時

定休日/第1火

料金/入浴料大人200円、子ども100円

アクセス/中国道美祢ICより35分

駐車場/15台

「湯本温泉 市営公衆浴場恩湯」の詳細はこちら

4.レストラン涼風亭

柔らかくしっとりした肉はジューシーで旨みが濃厚。

長州黒かしわのもも肉&卵を2個使った贅沢丼。繊維が細かくやわらかい鶏肉とトロトロ卵が、ご飯に絡まって最後の一粒までおいしい。 レストラン涼風亭

TEL/0837-29-0202

住所/山口県長門市俵山5172

営業時間/11時~15時(LO14時30分)、17時~20時(LO19時30分)

料金/長州黒かしわの親子丼850円

アクセス/中国道美祢ICより50分

駐車場/80台

「レストラン涼風亭」の詳細はこちら

5.旬処 いさ路

水槽で泳いでいたイカがそのまま丸ごと登場する!

コリコリした食感とほんのりとした甘みが特徴。ゲソは天麩羅で!

海鮮丼の内容は仕入れによって変わる

毎朝仙崎漁港から直接買い付ける鮮魚を、丁寧な技で調理。8~9種類の魚がてんこもりの海鮮丼や、身の厚いイカの活け造りがお勧め。 旬処 いさ路

TEL/0837-42-0130

住所/山口県長門市三隅下1860-1

営業時間/11時30分~14時(LO13時30分)、17時30分~21時(LO20時30分)

定休日/水

料金/泳ぎ仙崎イカの活造り2500円~、海鮮丼1620円

アクセス/中国道美祢ICより50分

駐車場/17台

「旬処 いさ路」の詳細はこちら

6.町の湯

温泉に入って温泉を飲んで湯治ざんまい。

旅館街の中心に位置しており、早朝から湯治客で賑わう

施設内の敷地から湧出する「町の湯100%源泉」を、加温・加水なしでかけ流し。飲泉所も設けられており、体の中から温泉を堪能できる。

\俵山温泉/

江戸時代から湯治場として愛される、溶存水素の濃度が高いアルカリ性単純温泉。温泉の硫黄分を取り入れる「飲み湯」も人気です。 町の湯

TEL/0837-29-0001

住所/山口県長門市俵山5113

営業時間/6時~22時

定休日/なし

料金/中学生以上420円、小学生160円

アクセス/中国道美祢ICより50分

駐車場/90台

「町の湯」の詳細はこちら

まとめ

泉質の良い温泉と新鮮な食材を使ったご当地のグルメを満喫するこのコース、是非週末に出掛けてみてはいかがでしょう。

※この記事は2016年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

2/13新東名が延伸!NEOPASA岡崎&長篠設楽原PAの注目グルメ・お土産♪【愛知】
浦村牡蠣も、いちごも食べ放題!満腹食い倒れドライブ【三重】
今年こそ行きたい♡石川の厳選観光ルート5スポット

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP