体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

グルメさん必見!三重の離島・答志島のご当地BBQがいろいろスゴイ。

グルメさん必見!三重の離島・答志島のご当地BBQがいろいろスゴイ。 1602_答志島BBQ4

三重県、鳥羽港の北東約2.5kmに位置する鳥羽市最大の離島「答志島」。

この春、答志島旅館組合と鳥羽商工会議所がタッグを組んで、島で獲れた新鮮な食材を使ったBBQプランを作られたと聞き、早速取材してきました!

鳥羽・答志島と言えば、言わずと知れた魚介の宝庫。カキやサザエはもちろん、伊勢えびやあわびなど、高級食材も現地の値段で食べられると言うからこれは楽しみ!

しかも有名調理学校と旅館の若手料理人が何度も試作を重ねたオリジナルソースもあるんだとか…!

答志島の見どころと、新しくできたBBQプランをご紹介します。

答志島ってこんなところ

1602答志空撮鳥羽市の離島の中でいちばん大きな島「答志島」 MAP_三重島航路 鳥羽の港から約15分の船旅

「離島」と言うだけあって、アクセスはもちろん船。鳥羽の絶景を海から眺められる船旅の始まり。

船旅と言っても、鳥羽駅から徒歩約7分の鳥羽マリンターミナルから定期船で15分と驚くほどアクセスは簡単。答志島では漁業が盛んで、島の宿泊施設や飲食店では、新鮮な魚介類を味わうことが出来ます。

また、細い路地やレトロな建物など、島ならではのゆったりとした空気は、日ごろの疲れを忘れそうです。

この春、「リストランテBBQin答志島」

プランが新登場!

空と海の絶景が広がるウッドデッキで

新鮮な魚介をBBQ!

1602_答志島BBQ1小さな島や海を見ながら…景色も最高のご馳走!

この春登場するBBQの開催場所は、こちらの「答志島ブルーフィールド」。

2013年10月にできた施設で、水平線がくっきりと見える絶景デッキの上で海鮮BBQが味わえます。

心地よい海風と、広がる海や周辺の島々の景色が料理を何倍にも美味しくしてくれます。ちなみに雨天や風の強い場合は「海女小屋」で開催。こちらも風情があって答志島の雰囲気が味わえ、オススメです。1602_答志島BBQ8
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会