ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【湯河原】3月1日オープン!「NIPPON」を体感できる外国人向け旅館

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

2015年の訪日外国人は1,973万7千人。過去最高を記録しています。今後さらに増えると予想される中、湯河原に3月1日、面白い旅館がOPENします。今回OPEN前にご招待いただき、親子3世代で宿泊体験をしてきました。

暖簾をくぐるとそこには、訪日外国人に一番人気の伏見稲荷の千本鳥居を連想させるエントランスが登場します。その後、待っているのは浅草寺をイメージした大きな赤提灯。

さらに、豪華だったと言伝えのある安土桃山城をイメージした金箔の壁紙に歌舞伎の浮世絵が描かれた日本凧がお出迎え。

チェックインするまでに、既に京都→東京→滋賀と、すでに3都市疑似観光できました。フロントでチェックインし、好きな浴衣と帯を選び(女性限定。男性は作務衣)、お部屋へと向かいます。

6人部屋を用意していただきました。お部屋はすべて葛飾北斎の浮世絵が襖に使われています。

こちらは入口から撮った写真。

布団は自分で敷きますが、かなりゆったりとしたスペースです。いびきや歯ぎしりが気になる人は手前の和室で離れて眠ることも可能だね。和室はバスタオルやフェイスタオルもお部屋に用意されています。ただ、コンセントが少ないので、パソコンやスマホ、カメラの充電用にタップは持っていくべし。この旅館にはドミトリー(相部屋)もあります。

14ベッドがあるお部屋。鍵付きのロッカーあり。ベッドは120㎝のダブルベッドサイズ。ちょっとしたスペースとコンセントがあるので、パソコン作業が可能。サークルなど、仲の良い友達と泊まるのも楽しそう。お風呂は温泉。しかも源泉かけ流し。

朝5時から25時まで利用できるのも嬉しい! シャンプー&リンス&ボディソープは資生堂だよ~。お風呂が苦手な人のためにシャワーもあります。外国人向けとのことですが、日本人でも十分快適に過ごせます。

手前の小上がりのスペースでは、お茶を飲んで休んだり、これからイベントなども行われるそうです。奥の一段高い部分はレストランスペース。

朝食と夕食はこちらでいただくことができます。夕食では、寿司、天ぷら、焼き鳥と、これまたTHE NIPPONといったメニューがありました。夜はバーカウンターでお酒も飲めますよ! 日本の有名観光地の写真も。この前で写真を撮ると、行った気分が味わえる? 習字体験や、招き猫、達磨の絵付け体験も(有料)そしてそして、一番のアトラクションは・・・コスプレ!!

NARUTOやドラゴンボール、銀魂、ブリーチ、ローゼンメイデン、進撃の巨人など。誰? これをセレクトした人? もちろん普通の袴や町娘、力士のコスプレも。湯河原からなら箱根や熱海、富士山に行くにも便利ですよね。どこか出かけなくても、ここだけでも十分楽しめちゃいそうですが。外国人じゃないけど、私もまたオープンしたら利用したいです。

[THE RYOKAN TOKYO YUGAWARA]

[寄稿者:さとちん]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/satochin/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP