ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【転職したい!】安定していて人に感謝されることにやりがいを感じられるお仕事10選 ~現役先輩のクチコミつき~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「今の仕事も悪くは無いけれど…どうせなら、もっと自分が『好き』って思えることを仕事にしたい!だけど…実際どんな仕事があるの?」

そんなあなたの為に、編集部厳選のおススメ職種をご紹介。

今回は、「人に喜んでもらいながら、堅実に働きたいあなた」へ向けた10選をお届け!

ネットワークエンジニア


IT技術で事業活動に貢献

会社には複数のパソコンがある。それらをケーブルなどでつなぎ、円滑に情報をやりとりできるよう、ネットワークシステムを作ってIT利用の基盤を作る役割。

●どんなふうに喜ばれる?

事業活動には欠かせないネットワークシステム。管理やメンテナンスも行い、顧客企業で働く人に感謝される。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

「需要が高いので、結婚・出産後も続けられる」と聞き、興味をもちました。調べていくうちに技術を身につければ仕事にできると確信。(前職:販売員)

リフレクソロジスト


足の裏を刺激して人を癒す

足の裏には、目、肩、胃腸など全身に対応する反射区が集まっている。この反射区を指で刺激して、心身の不調をケアする。

●どんなふうに喜ばれる?

その人の悩みに合わせて施術。元気を回復したお客様から「あなたにお願いしてよかった!」と喜ばれる。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

自分らしくマイペースで長く働いていきたいと思っていた私。「ライフスタイルに合わせて続けられる仕事」として興味をもちました(前職:会社員)

整体師


全身をバランスよく癒す

整体は、疲労している筋肉をもみほぐしながら全身の筋肉や骨格のバランスを整える技術。指や手のひら、肘を使って施術をする。

●どんなふうに喜ばれる?

首や肩のコリなどに悩む人を改善へ。「楽になりました!」と喜ばれる。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

肩こりに悩まされたとき、整体師の施術で改善。それで、この仕事を目指そうと決意しました。(前職:事務職)

アロマテラピスト


アロマで心身の疲れを癒す

植物から抽出した精油を使い、体調不良に悩む人にトリートメント。植物の香りの効用などで心と身体を癒し、元気回復を手助け。

●どんなふうに喜ばれる?

相手の体調に合わせて精油をブレンドし、施術。日常生活での精油の使い方のアドバイスもお客様に喜ばれる。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

自宅用に石鹸を手作りしていたのですが、アロマを取り入れて作りたいと思ったのがきっかけ。今は自宅でアロマケアの教室を主宰。(前職:専業主婦)

フーレセラピスト

足の裏全体を使う施術のプロ

フーレセラピーは、足の裏全体を使い、全身の筋肉やツボを刺激する施術。身体の疲労を癒して血行をよくし、健康増進につなげる。

●どんなふうに喜ばれる?

お客様の不調をやわらげ、「気持ちよかった、また来ます」と喜ばれる。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

施術を受けた友人に話を聞き、興味をもちました。自宅でサロンを開業できる点もいいと思った。(前職:会社員)

医療事務

病院の業務を円滑にする

医療機関で働く事務の専門家。レセプト(診療報酬明細書)の作成のほか、職場によっては会計、受付、病棟内の連絡業務なども担当。

●どんなふうに喜ばれる?

受付業務では、患者や家族と接する。笑顔できちんと対応することで相手の不安をやわらげ、感謝される。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

看護師である母からすすめられたのがきっかけ。人の健康に貢献できるうえ、年齢に関係なく長く続けられる仕事だと思い、転身を決意。(前職:営業職)

医療事務作業補助者

多忙な医師の事務作業を補助

医師に代わって検査や処置の内容をパソコン入力するなど、事務作業を補助。医師の負担軽減に貢献する職種として需要が増えている。

●どんなふうに喜ばれる?

医師は事務に気をとられることなく、診察に専念できるように。「助かります」と、医師から感謝される。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

業務を通じて医療関係の知識が身につき、将来の自分の役に立つと思いました。長く続けられる仕事であることも大きな魅力でした。(前職:接客業)

登録販売者

医薬品販売の専門家として活躍

09年6月の改正薬事法施行でスタートした職種。薬剤師の業務だった一般用医薬品の販売を、一部を除き登録販売者も手がけられる。

●どんなふうに喜ばれる?

職場は薬局など。お客様の状態に合う医薬品のアドバイスをして感謝される。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

今の職場でステップアップするために必要だと思い、登録販売者の資格を取得しました。(ドラッグストア勤務)

ステノキャプショナー

聴覚障害者の役に立てる専門職

テレビ番組の字幕をつける仕事。特殊な速記用のキーボードを使い、音声を聞きながら一言一句をもらさず、速く正確に字幕入力。

●どんなふうに喜ばれる?

字幕によって、テレビ放送を楽しめるようになるのは聴覚障害者や、耳が遠いお年寄りなど。多くの人に喜ばれる。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

「夢中になれる仕事」を探していたとき、雑誌で知り、将来性を感じました。PC操作にも慣れていたので、私に向いているかも、と現職に。(前職:事務職)

パラリーガル

弁護士業務の効率アップに貢献

弁護士業務を補佐する事務エキスパート。法律の専門知識を活かして裁判に必要な書類を作成したり、事件記録の管理などをこなす。

●どんなふうに喜ばれる?

多忙な弁護士から「頼りになるアシスタント」として信頼される。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

前職で総務を担当し、法律に興味が。専門性が高く、経験を積むほど評価される点に惹かれました。(前職:会社員)

毎日24時間のうち、1/2~1/3は仕事をしている時間と考えると、やっぱり自分が「好き」と思えることを仕事にしたいもの。

今回は、「人に喜んでもらいながら、堅実に働けるお仕事」を紹介しましたが、気になるお仕事は見つかりましたか?

たった一度の人生、自分が本当にやりたいことを仕事にできたらいいですよね!

構成/ケイコとマナブ編集部 取材・文/小林裕子(小林編集事務所)

※この記事は2016年1月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP