ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

明日から本気出す!異常な食欲に負けた結果、待っていたのは「凄い産後」だった… by フクミー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

勿論体重がキープ出来ている時もあれば、出来ていない時もあり、結果14キロ増でした。

そして、私は14キロも太ったのに毎日鏡で見ているせいか、あまり太ったとも思いませんでした。

そして…

妊娠していなければただのデブ。

普段生活している中では気づきませんでしたが、写真に写った自分を見て驚愕しました。

思えば何故お菓子やアイス、ポテト等をやめられなかったのか。

きっと私の意思が弱いのだと思っていましたが、ある日妊婦の友人の言葉を聞いて思い直しました。

その友人というのは、美意識が高くスレンダーな体型で、お菓子も滅多に口にせず飲み会等でもデザートすら口にしない人でしたが、妊娠中は凄かったと言います。

友人いわく

「気づくと冷蔵庫の中を漁っていた」

「夜中にチーズバーガーセットを買いに行き、二つも平らげてしまった」

いてもたってもいられなく、頭の中は食べ物のことで一杯だったと聞きました。

あの美意識の高い友人がそこまでだったと聞くと、科学的根拠はないでしょうが、

もうこれは妊娠中にでるホルモンのせいではないでしょうか。(きっとそうだ)

そんなの関係ねえ!と、正しくカロリーバランスを考えて体重制限が出来た方は、本当に凄いです。尊敬します。

現在体重管理を頑張っている方、頑張れば素敵な産後が待っています。

そして私のように体重管理を頑張れていない方、凄い産後が待っています。

頑張りましょう!

著者:フクミー

年齢:34歳

子どもの年齢:4歳と2歳

勤めていた会社が潰れ無職になったのを機に妊娠を考え始め、29歳にて妊娠そして帝王切開にて出産。現在は一男一女の子育てに追われながら趣味のブログを子どもが寝静まった夜に更新する毎日。

ブログ:天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

この作者の過去記事

フ クミーさんの

過去記事はこちら

過 去の記事はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

陣痛よりなによりつらかった体重管理。トド化、そしてついに体重詐称まで…!? by 松本ぷりっつ
計画は「10kg増まで」。まさかそんなに…と思いきや、予想を上回る体重増加
体重管理は油断禁物!理想と現状の差をグラフで『見える化』、みごと目標達成

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP