ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、高度かつ高速な文字認識技術を応用したアプリ「料理メニュー翻訳」をトライアル提供

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモが外国語の料理メニューを日本語に翻訳するAndroidアプリ「料理メニュー翻訳(おためし)」を公開しました。これは、NTTドコモが新開発したという高度かつ高速な文字認識を可能にする技術の応用例として提供されるアプリです。トライアルでの提供と位置づけられており、本日9月16日(金)~2012年1月16日(月)まで期間限定でダウンロードできます。アプリは無料、対応機種はAndroid 2.1以上を搭載したドコモスマートフォン。「料理メニュー翻訳」は英語の料理メニューを日本語に、日本語の料理メニューを英語にといった双方向の翻訳に対応しています。現時点で対応している外国語は英語、韓国語、中国語のみ。翻訳したい言語ペアごとの辞書データをダウンロードすると利用できるようになります。画面中央の枠に翻訳したい料理メニューを写すと画面下部にその翻訳結果が表示されます。「料理メニュー翻訳(おためし)」(マーケットリンク)Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI Mobile、HTCのスライドキーボード搭載Androidスマートフォン「HTC Detail」を発売
「Yahoo! Phone」、9月23日より発売
KDDI、Sony Ericsson製「Xperia acro IS11S」にEメールへの対応を含むソフトウェアアップデートを9月20日午後6時以降配信

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。